生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 海外旅行で必携するものリスト

海外旅行で必携するものリスト

2012年06月18日作成

 views

お気に入り

はじめに

海外旅行に行く時は、国内旅行に行く時よりも少しだけ、持ち物に注意が必要になりますよね。今回のレシピは、海外旅行に行く時に忘れがちだけど必携の持ち物リストです。

持ち物リスト

1:ポケットティッシュ

国内では少し大きな駅を利用すれば、無料で配られる、ポケットティッシュ。これって実は日本独特だったりします。海外では無料で手に入るポケットティッシュはありません。

ちょっと飲み物をこぼした時やトイレに入った時などポケットティッシュを持ち歩いていれば安心です。海外旅行の際には必ず1個以上ポケットティッシュを持って行きましょう。

2:電子辞書

紙ベースの辞書はどうしても荷物になるし、扱いづらいです。ツアーを利用しても自由時間など現地の言葉がわかった方が旅をより楽しめるはず。

電子辞書が1つあると便利です。ただし、英語圏以外の場合、辞書が入っていないこともありますので、要注意です。

英語圏以外の言語が必要な場合は、ガイドブックの巻末などに簡単な現地会話集がついていると思いますので、そのページだけでもコピーして持ち歩くと良いでしょう。

3:エコバッグ

海外のビニール袋は薄くて持ち手も切れやすいものが多いです。日本のように多めに袋をくれることもまずないと思った方がいいでしょう。

濡れているものと濡れていないものをわけて入れたり、洗剤と食べ物を一緒にしたくない時などにもエコバッグが役立ちます。

4:カメラ

これは常識ですね。カメラに思い出をできるだけ多く残したいものです。ただし、日本人観光客はとにかく写真ばかり撮りたがって、現地の人の迷惑になっていることもあります。時と場所をわきまえて、感じの良い観光客になってください。

5:パスポートのコピー

パスポートそのものを持ち歩いてもいいのですが、1日ツアーで遠出をする際などに利用しています。パスポートそのものはホテルの貴重品預かりに預け、外出先ではコピーで代用します。

お酒を買う時などパスポートで年齢確認を求められた際、コピーがあれば購入可能ですし、たいていの身分証明に使えます。

さいごに

上記5つは著者が海外旅行に行く際、常に持ち歩いているものです。ぜひ参考にしてください。

(Photo by http://www.ashinari.com/2011/11/30-354100.php

この記事で使われている画像一覧

  • 20120618135728 4fdeb5387e117

本記事は、2012年06月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る