生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. ロンドンを満喫!1人旅のお薦めポイント

ロンドンを満喫!1人旅のお薦めポイント

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

ヨーロッパでも行ってみたい国の上位に必ず名前の上がるイギリスのロンドン。相変わらずの人気ですね。

1人で行ってみたいと思う人も多いようです。歴史的な建造物や宮殿がある一方で、流行の先端を行く革新的な面もある魅力ある都市ですね。

今回は筆者の体験をもとに1人旅でロンドンを楽しむためのポイントを紹介しましょう

旅行計画は早めが◎

格安航空券を利用するにしても季節によってチケット代は大きく変化します。往復で4万円代というのもありますが春休み、夏休みなどは10万円以上は覚悟が必要。また格安の中にも航空会社によって、また直行便か乗り継ぎかによって値段も上下します。

ロンドンは物価が高く円高と言っても中心部などはホテル代も当然高くなります。少し離れた所にするか、あるいはB&B(Bed & Breakfast)にするか。筆者はこれがお薦めです。

朝食付きのアットホームなB&Bはイギリス発祥と言われています。オーナーやゲストの人とも仲良くなれるチャンスあり。1万円以下でもありますよ。

人気のB&Bは予約が取りにくいので早めに探しましょう。
ロンドンのB&B口コミ予約サイト例⇒トリップアドバイザー

観光

定番ですが市内の観光スポットは押さえたいですね。バッキンガム宮殿、ロンドン塔、セントポール寺院、ビッグベン、ロンドンブリッジなど。地下鉄、バスなど利用して自分で回るも良し。観光バスツアーもあるので予約しておいても良いですね。

バッキンガム宮殿の衛兵交代は季節などで時間が変わるので要確認。すごい人出ですから早く行って場所取りを!
ロンドン観光情報サイト例⇒地球の歩き方

1人で楽しめるその他のスポット

シアター・ミュージカル

本場の演劇やミュージカルを観るまたとないチャンスです。言葉がわからなくても絶対感じるものはあるはず。現地で当日券に並ぶ人もいますが、限られた時間ですので予約しておくと安心です。

ミュージカルなどの情報はこちらからチェックするといいかもしれません。
シアター・ミュージカル予約サイト例⇒みゅう

サッカー観戦

サッカー好きならたまらないプレミアリーグの試合を生で観戦。ロンドンにはチェルシー、アーセナル、フラムなどスタジアムが幾つもあります。

超一流のゲームと日本と全く雰囲気の違う本場の応援も体験できます。

博物館

数多くの博物館のあるロンドンですが、やはり大英博物館は最低でも1日じっくり時間をかけて見てほしいです。全部見るには数日かかります。

嬉しいことに全館入場料無料。特別展示は有料の場合もありますが、無料でエジプトのミイラやロゼッタストーンなど貴重なものが見られるのですから、見なければ後悔します。

入口のインフォメーションでガイドをもらいましょう。日本語ガイドもツアーもありますよ。

郊外へ日帰りツアー

少し足を伸ばせば古い田舎町の風景や歴史的な建物がたくさんあるので是非ツアーで出かけてみて下さい。

おすすめはリーズ城やケンブリッジ、バースなど。1人でも行けますがバスツアーに参加すればきっと友達もできます。思い切って何か話しかけてみてみましょう。

ツアーなどはこちらをチェックするといいかもしれません。
オプショナルツアー予約サイト例⇒Alan1.net

困った時は

1人旅で何か困ったことがあればホテル内ならコンシェルジュやフロントデスクに、観光中なら観光案内所に行ってみると良いですね。

英語が苦手でも身ぶり手ぶりでコミュニケーションを計るべし。情報内容によって幾つかインフォメーションセンターがあるので前もってチェックしておくと安心です。

ピカデリーサーカスにあるジャパンセンター(通称ジャパセン)は日本食料品店ですが、旅行案内やチケット情報など日本人には便利な所ですよ。

困ったときはこちらをチェックするといいかもしれません。
観光案内所情報サイト例⇒ロンドン・ナビ

補足

トイレ事情

都会なのでデパート等お商業施設にはトイレはありますし、美術館、博物館、大型書店は無料で使えるところが多いです。

スリに注意

リュックやショルダーバッグなど背中にある鞄は気がつかないうちにすられてしまいます。自分の目の届くところに持ちましょう。

天候

曇り空が有名なロンドン、通り雨もよく降ります。折りたたみ傘はある方が安心。夏でも寒い日があったりするので上着も必要です。

治安

人が多く安心な半面、治安の悪い地域もあります。東部南部にそういう地域が多いので観光スポットのない場所へは踏み込まない事。夜になると危険になる場所もあるので特に女性は注意して下さい。

おわりに

いかがでしたか。1週間あればロンドンの新しい部分と歴史のある部分両方見ることができそうです。

自分の興味のあること、見たい所にどっぷり浸かれるのも1人旅の良さと言えますね。安全で楽しい旅をして下さいね。

(Photo byLondon General RML2644 by Paul Robertson )

この記事で使われている画像一覧

  • 20120614161612 4fd98fbcdae43

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る