生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 上野動物園でパンダを見るためのオススメポイント

上野動物園でパンダを見るためのオススメポイント

2015年03月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

上野動物園は私のお気に入りスポットです。入園料も600円(大人)と安いですし、一日ゆっくり園内をめぐることができるから楽しいんですよね。

パンダが仲間に加わったことで、また一段と注目が集まった上野動物園。でも、行列に並ぶのは嫌だったので、お客さんが減るのを待っていました。

そのかいもあってか、私が上野動物園に行った時はゆっくりパンダを間近で見ることができましたよ。行列に並ぶことなく、快適にパンダを見るためのおすすめポイントを紹介しますね。

ポイント1: 平日を選ぶ

これは絶対なのですが、土日祝日は避けましょう。どうしても来園者が多くなってしまいます。

私は平日に行きましたがかなり空いていました。

ポイント2: 学生の春休み、夏休み、冬休みなどは避ける

学生さんには春休み、夏休み、冬休みがありますよね。平日といっても、学生さんが休みだとどうしても来園者は増えると思います。そのことをちょっと頭にいれておくといいでしょう。

ポイント3: 午前中に行く

私は平日の午前中に行きました。すると、すぐにパンダが見られる通路に歩いていくことができちゃいました。全然並ぶことはなかったです。

「あれ?こんなに空いてるの?」と肩すかしをくらったぐらいです。当然、パンダも見放題、カメラで撮影し放題です。

2頭のパンダは笹をむしゃむしゃ食べながら可愛い姿を見せてくれましたよ。

しかし、その後園内をめぐり、午後になって帰ろうとした時、パンダ館の方をちらっと見てみると、人だかりができていました。

平日といえども、午後になった途端に人が増えるようです。午前中と午後では全く違うなと思いました。

行列に並ばずにゆっくりパンダを見たい人、小さなお子さん連れの人、カメラでいっぱい写真を撮りたい人は、午前中に行ってみてください。

おわりに

パンダって本当に愛くるしいですよね。見たら誰でもテンションがあがっちゃうと思います。でも、行列ができてしまうと、従業員の人に、「足を止めないでください」などと急かせれてしまう可能性が高いので、ぜひ空いている平日の午前中に行ってみてくださいね。

(Photo by http://www.ashinari.com/2012/04/13-360799.php

この記事で使われている画像一覧

  • 20120615120430 4fdaa63e97151

本記事は、2015年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る