生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. すぐ泣く彼氏の心理と上手な対応・付き合い方

すぐ泣く彼氏の心理と上手な対応・付き合い方

2012年06月13日作成

 views

男性は人前では涙を見せないものと思っていましたが、頼もしく振る舞う筈の男性が、女性の前でもスグに泣きだしてしまう泣く男が最近密かに増えてきているそうです。

ちょっと注意をしただけで泣いてしまったり、喧嘩をすれば、「僕がこんなダメな人間だから…」などと必要以上に自分を責め出して号泣。別れ話をした日には、「捨てないで!」と大声で泣きじゃくり号泣。

人目をはばからず泣きだす姿に、「お前は塩谷瞬か!」と思わず突っ込みを入れたくなるような、泣きっぷりには、怒るどころか呆れ果ててしまいます。

そんな、すぐに泣いてしまう男性の心理が、全く理解出来ず困惑しているという女性の方も多いかと思いますが、スグに泣いてしまう男性と上手に付き合う為の、コツをまとめてみましたので参考にしてみて下さい。

目次

泣く男の見極め方

すぐに泣きだす男にも、良いパターンと悪いパターンの男性がいます。どちらので男性であるか見極める事が大切です。

良いパターンの泣く男

人前で涙を流せるというのは良く言えば、感情表現が豊かであり、素直である証拠です。子供のように素直な心を持ち、純粋であるが故に、人一倍傷付きやすく繊細であり、優しい心の持ち主である為に泣いてしまう男性の場合、彼らの心情を理解する事で、上手に付き合っていける筈です。

悪いパターンの泣く男

自分に都合の悪い事や、思い通りに行かない事で、泣きだしてしまう男性は、非常にワガママであり、泣けば済むと思っている幼稚な考えの持ち主でしょう。このような男性は、自己中心的である為、振りまわされてしまう可能性があるので気を付けましょう。

自分の非を認め、謝る事が出来る男性か確認しましょう。

泣く男の対処法

彼らの涙スイッチを押してしまい、泣きだした男性の涙をいち早く止める為に、原因と対策方法を心得ておきましょう。

基本的な原因と対応

すぐに泣いてしまう男性は、仕事でも恋愛においても、自分が至らないばかりに、こうなってしまったのではないかと、必要以上に自分を責め出してしまい、このままでは悪い方向に行くのではないだろうかと妄想したりして、ネガティブに考える癖があるのです。

そのネガティブな思考を止める為にも、彼らの失いかけている自信をいち早く取り戻してあげる事が大切ですので、日頃から彼の良い所を褒めたり、自信を付けさせるよう心掛けましょう。

聞く耳を持たない場合の対応

時と場合によっては、何を言っても耳を貸さない場合があります。すっかり意地を張ってしまったり、殻に閉じこもってしまう事もあるでしょう。

そういった場合、女性側も自分が言い過ぎたのではなかろうか?などと反省したり、悩んでしまうものですが、こんな時は男性を甘やかさずに「もう知らない」などと少し厳しめに言って放っておきましょう。

一人になる時間を与える事で、頭の中を整理し、落ち着かせる事が男性には必要な場合がありますし、泣いても物事は解決せず、メリットがない事を教える事が出来ます。泣いてスッキリするとケロッと戻ってくる事がありますので、焦らずに戻ってくるのを待ちましょう。

いつまでもウジウジして反省しないタイプはワガママな男性である可能性がありますので注意して下さい。

言ってはいけないNGワード

自尊心を傷付ける言葉

あまりにもメソメソした姿が情けないので、ついつい「男の癖に」という言葉や、「そんな風だからいつまで経ってもダメ」というような言い方で泣いている男性の心を傷付けてしまう発言は避けて下さい。

心に深い傷を与えてしまい、より一層暗い影を落とす事になり、立ち直れなくなる可能性がありますので気を付けて下さい。

おわりに

こんな涙もろい男性と付き合ってしまった女性は、毎回泣かれる事に、このまま付き合っていてもいいのだろうか?なんて一抹の不安を抱くかと思います。

しかしながら、上手に付き合っていけば、良いパターンの泣く男の場合、案外従順なタイプでもありますので、子供と同じような感じで、寛大な心で見守ってみて下さい。

(Photo by http://www.ashinari.com/2010/07/18-338564.php)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120611203500 4fd5d7e4c4512

本記事は、2012年06月13日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る