生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 30代で始める人に伝えたい婚活のポイント

30代で始める人に伝えたい婚活のポイント

2012年06月12日作成

 views

晩婚が主流となった、現代において30代になっても結婚していない方は多いですよね。30代で婚活を始める人が、押さえておきたいポイントをまとめてみました。

目次

30代で婚活を始める為には

結婚を前提としたお付き合いが出来る人を探す為の婚活。30代になってから始める場合、まず出会いの場を設けなければなりません。

その為には、合コンや飲み会などを開催したり、友人知人から自分と合いそうな人を、紹介してもらいたいところなのですが、30代になると既に周りの友人知人達は結婚して落ち着いてしまっている場合が多く、なかなかこれらの方法で出会う事が出来ないのが30代なのです。

そこで、お見合い相談所やパーティーなどに積極的に参加するのがおすすめです。

出会いが困難な方の為に、出会いの場を設けてくれる業者が沢山あります。上手に利用していきましょう。

30代の婚活で気を付けたいポイント

年相応のファッションを心掛けよう

20代の時と同じようなファッションで居ると、若く見られる事もありますが、いつまでも派手過ぎる服は、常識がないような人に見られてしまいます。

また、無理に若作りをしているだけのようにも見られ、痛い人にならない為にも、30代らしい落ち着いた洋服を着こなせるようにしましょう。自分で判断出来ない場合は、仲の良い友人に、しっかり意見を聞いたり、お店の店員さんに相談してみるのも良いかと思います。

また、女性の方はメイクも同様に、綺麗になりたい気持ちはわかりますが、華美過ぎる付け睫毛などは、ギャルのように見えてしまいますので、ナチュラルさを心掛けて下さい。

見た目を気にし過ぎる人はお金の掛かる人と見られ、一般的にはマイナスなイメージを持たれてしまいますので、ほどほどにしましょう。

常識ある話し方をしよう

社会人として、生活してきた筈の30代の人間が、初対面であるにも関わらず、早く仲良く打ち解けたいばかりに、フランクになり過ぎてしまうと、慣れ慣れし過ぎる印象を与えます。

また年下の相手だと、ついついタメ口になってしまう人もいますが、あくまで相手は後輩や、部下ではありませんので、最低限の丁寧な言葉使いで話すように心掛けましょう。

偉そうな態度は特に厳禁です。失礼のないよう心がけてください。

30代の自己PRの仕方

自分の魅力を知りましょう

仕事も、趣味も自分らしさを見つけ、色々な生活面で安定してくるのが30代の最も魅力的な部分です。

その自分らしい、魅力を相手にきちんとPRする事が一番大切ですので、自分が何に興味を持ち、今まで打ち込んで来たのかを、会話の中で盛り込めるよう考えておきましょう。

20代とは違うPR方法で

ついつい若いつもりで、20代の子と同じ土俵に立ち、同じように振る舞って勝負しても、基本的には勝てません。

若い時にモテた人にありがちなのですが、自分の事をイケてると勘違いしていると痛い目に遭いますので自分から、レベルを上げた土俵に挑む事は辞めましょう。

万が一、そういう場で参加する事になった場合、控えめでいる事が大切です。20代とは違う、大人の振る舞いで差を付けましょう。

30代の婚活でありがちなトラブル

結婚歴があるか確認を

30代で婚活を始めると、周りの同世代では、婚姻歴がある可能性があります。そんな事は気にしないという人は構いませんが、相手にも初婚を望む人は、初期段階で確認しておきましょう。

婚姻歴だけでなく、相手に子供が居る場合もありますので、衝撃を受ける前に、早めに相手の事は知っておきましょう。

また、既婚者や既に恋人が居るにも関わらず、人数合わせの為に合コンに参加している人も多いですので、その辺も合わせて確認しておきたい所です。

おわりに

せっかくの出会いを無駄にしない為にも、30代の魅力を発揮出来るよう心掛けながら、婚活に励んでみてください。

(Photo by http://www.ashinari.com/2010/12/10-343833.php?category=308)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120606214348 4fcf5084c5786

本記事は、2012年06月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る