生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon health健康・医療

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 家にあるものだけで簡単に疲れた目を癒す方法

家にあるものだけで簡単に疲れた目を癒す方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

 はじめに

仕事でも家でもパソコンに向かうことが多い現代、自分が思っている以上に疲れているのが「目」です。

認識しても、目をゆっくり休めなきゃと思っても、仕事上なかなか難しい人も多いですよね。

そこで今回は、「お家にあるもので手軽にできる疲れた目を癒す方法」をご紹介したいと思います。

 ホットパックで疲れ目を休める

 
最近は冷蔵庫で冷やして使うアイマスクや、レンジで温める目のパックなども市販されています。しかし目が疲れた時、温めるべきか冷やすべきか迷ったことはありませんか?

ドライアイやPC画面での長時間作業による疲れ目でショボショボする時には蒸しタオルを使ったホットパックがお勧め♪

血流の停滞や自律神経のアンバランスを修復し、目の疲労を改善するするのに役立つのがホットパックです。

 ホットパックの効果的な方法

  • その1:フェイスタオルを濡らして絞り、両目を覆う大きさに畳んで、電子レンジで30秒温めてください。
  • その2:程よく温まったタオルを目を閉じた上にのせます。
  • その3:5分ほど横になり、リラックス。
タオルの重みで十分なので、瞼を強く押したり、揉んだりする必要はありません。

 さらに効果を高める方法

さらに効果を高めるには、クールパックした後、ホットパックをします。

冷たいタオルで目を一度数十秒冷やすことで、目の周囲が緊張し、外した後に血液がたくさん流れ出します。

その後ホットパックをすると、より血流促進効果がたかまりますよ。

 おわりに

いかがでしたか?目の疲れを放っておくと肩こりや頭痛を引き起こしたり、慢性化すると視力も落ちてしまいます。

普段からちょっとづつ手軽にできる解消法で、疲れを蓄積させないようにしましょう。

明日からまた頑張れますよ!是非お試しあれ♪

この記事で使われている画像一覧

  • 20100823183857

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る