生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 元キャスト直伝!雨の日ディズニーデートを成功させるコツ

元キャスト直伝!雨の日ディズニーデートを成功させるコツ

2012年06月10日作成

 views

せっかく楽しいディズニーデートの日なのに、雨が降ってきてしまった!!

そんな時にピッタリの、雨の日ならではの楽しみ方のコツがあるんです。ぜひデート前にコツをおさえて、当日ささっと切り替えできるとカッコいいですよ!

2012年6月現在の情報になります。

パレードやショープログラムの運営状況・運営時間は、当日ホームページやパーク内にて必ずご確認ください。

目次

雨の日のランドの楽しみ方

普段見ない屋内のショープログラムを見よう!

屋外のアトラクションになかなか乗れないと、やることが無くなってきてしまいますよね…。そこで、晴れの日にはあまり行かないショープログラムを観に行きましょう!オススメは・・・

  • カントリーベア・シアター

クマたちが陽気に歌って盛り上げてくれるショープログラム。「行ったことあるよ」という方も居るかも知れませんが、実はシーズンごとにバージョンの異なるプログラム構成になっているので、以前行った時とは違ったものが楽しめるかも!

  • ワンマンズ・ドリームⅡ

トゥモローランドのショーベースで公演されている人気プログラム。ウォルト・ディズニーの歴史が詰まったショーなので、雨の日にこそ足を運んでみるとより一層パークを楽しめるキッカケになるかも!

座席指定券が抽選になる指定日があります。詳しくはホームページをご確認ください。

レストランでゆっくり優雅な食事を楽しもう!

アトラクションでワイワイやるのも良いですが、雨の日はパーク内のレストランでゆっくりとした時間を過ごすのも良いですね!オススメは・・・

  • ブルーバイユー・レストラン

誰もが見たことがある「カリブの海賊」の中にある「ブルーバイユー・レストラン」は、暗めのしっとりした雰囲気でカップルにピッタリ!この機会に立ち寄ってみてはいかがですか?

雨の日のシーの楽しみ方

「レジェンド・オブ・ミシカ」の雨バージョンを見よう!

お昼のショー「レジェンド・オブ・ミシカ」が雨バージョンになります!一部、晴れの日には見られない演出になりますので、ここはお見逃しなく!

普段見ない屋内のショープログラムを見よう!

ランドに比べるとシーはショープログラムが充実していますので、天候に関係なく楽しむ方は多いですが、雨の日ならそこを利用しない手はない!オススメは・・・

  • ミスティックリズム

ジャングルの精霊たちが力強いパフォーマンスを繰り広げる迫力満点のショープログラム。著者も行ったことがあるのですが、とにかくダンスがすごい!この公演だけにお金払って観ても満足できるんじゃないか・・・というぐらい、とてもクオリティの高いプログラムです!

・・・しかし、シーは、ランドに比べると雨の日であることをそれほど心配せずに楽しめます!詳しくは次の項で!

入園前で選べるならシーに行け!

行く日付が変えられなくて雨の日になってしまった…でも、入園前で「ランド」か「シー」かは選べる!という方は、「シー」に行くことをオススメします!

理由1:メインのアトラクションが屋内にある

シー・ランドいずれも屋外のアトラクションでは傘を差して乗ることができません。雨ならばポンチョを着て乗る、という選択肢もありますが、そこまでする雰囲気ではない…というカップルも多いと思います。

「インディージョーンズアドベンチャー」や「タワー・オブ・テラー」などに代表されるように、シーには屋内のアトラクションが多くあるので、晴れの日とそれほど変わらずに楽しめるのです!

理由2:並ぶ場所が屋内が多い

ランドもアトラクション自体は屋内のものもありますが、並ぶ場所が屋外という場合がよくあります。その点、シーは並ぶ場所が屋内に設置されているアトラクションがほとんどなので、雨に濡れずに待つことが可能です。

理由3:レストランの席数が多く入りやすい

ランドに比べ、シーのレストランの席数は圧倒的に多いそう。「レストランに入りたいけどどこも混んでて…」などとウロウロしてしまうことも、シーなら少なくて済みそう!

意外に雨でもやるプログラム

「ファンタズミック!」(シー)

ランドの「エレクトリカルパレード」は電飾を多く使用するという理由で、雨だとすぐに中止になってしまいます。ですが、シーの夜のプログラム「ファンタズミック!」は、雨でも一部演出を変更して公演を行うことがあります。

「ディズニーマジック・イン・ザ・スカイ(花火)」(ランド・シー)

花火は雨だけならやる可能性大。ショーの運営に大きく影響するのは、風の強さと風向きなのだとか。雨だと早めに帰るゲストが多く、花火の時間帯は空いていてよく見えるというメリットも!

さいごに

ずっと前から約束していたのに当日雨でガッカリ…とならないように、しっかり対策をして、雨の日でも二人の思い出をバッチリ残しましょう!

(photo by 足成

この記事で使われている画像一覧

  • 20120610010049 4fd3733198fc5

本記事は、2012年06月10日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る