生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. おひなさまをおり紙で作る方法

おひなさまをおり紙で作る方法

2012年06月08日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

豪華な段飾りもいいですが、手づくりのおひなさまはいかがですか?おり紙でお子さんと一緒に作れます。いろいろな色で折って、楽しんでください。ここでは、おびな、めびなの作り方を紹介します。

用意するもの

  • おり紙2枚

STEP1

まず、おびなから作ります。

おり紙を裏向きにして、対角線に折って、戻します。はじめの折り目がしっかりしていると、最後まできっちり折れます。気をつけて折り目を入れましょう。

STEP2

もう一方の対角線で折ります。

STEP3

正方形になるように端から折ります。

STEP4

上の1枚を折り上げます。

STEP5

矢印のところのふくろをひらいて、つぶします。ふくろの奥まで指をつっこむと、きれいに折ることができます。できたら、裏返してください。

STEP6

上を折ります。頭の部分を作っています。

STEP7

折り上げます。顔が出てきました。

STEP8

下を折って、裏返します。

STEP9

真ん中をかるく折り曲げます。おびなが立体的になります。

STEP10

顔をかいて、おびなのできあがりです。まゆ毛や髪形、好きなようにかいてみてくださいね。

STEP11

めびなを作ります。STEP7まで同じです。
上の部分を折り下げて、裏返します。

STEP12

両そでを折り上げます。着物の袖の重なった雰囲気が出てきます。

STEP13

下を折り上げます。

STEP14

下をもう一段折ります。

STEP15

真ん中を少し折り曲げ、立体的にします。

STEP16

顔をかいて、めびなのできあがりです。口やほおに紅を入れてもいいですね。

おわりに

台座やびょうぶなどもつけて飾ると、立派なひなかざりになります。素材も和紙にすると、日本人形の雰囲気が出ますね。横にひなあられやひしもちも置いてみてください。

簡単に折ることができるので、お子さんも一緒に楽しく作ることができます。世界に一つしかない手づくり雛で、おひなまつりをお祝いしてください。

(参考書籍:『きせつのおり紙』/新宮文明

(Photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120606160053 4fcf00259ad4f
  • 20120606160124 4fcf0044a5fd6
  • 20120606160143 4fcf00576cfc2
  • 20120606160200 4fcf00688d938
  • 20120606160221 4fcf007d215dd
  • 20120606160243 4fcf0093f393f
  • 20120606160322 4fcf00ba6a566
  • 20120606160340 4fcf00ccdcaf8
  • 20120606160407 4fcf00e72dee0
  • 20120606160539 4fcf01435dfd8
  • 20120606160612 4fcf0164cb225
  • 20120606160952 4fcf0240c70cf
  • 20120606161035 4fcf026b80abb
  • 20120606161118 4fcf02961698a
  • 20120606161148 4fcf02b4543f7
  • 20120606161309 4fcf030529229
  • 20120606161358 4fcf0336538d1

本記事は、2012年06月08日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る