生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 周囲に好かれたい!新入社員の身だしなみのポイント

周囲に好かれたい!新入社員の身だしなみのポイント

2012年06月08日作成

 views

はじめに

社会人になると、学生のころとはまた違った決まりごとがたくさんあって、戸惑うことも多いですよね。身だしなみもその一つです。

例えば、学生の頃はメイクは禁止だったところがほとんどでも、社会人になるとメイクは身だしなみの一つとなります。

そこで、営業の仕事に就き、先輩からしっかり研修を受けた経験のある筆者が、周囲からの好感度がアップする新入社員の身だしなみのポイントを紹介したいと思います。

好かれる身だしなみのポイント

その1:口紅を塗る

メイクは、派手すぎてもいけませんが、ナチュラルすぎるのもよくありません。清潔感のある、健康的なメイクを心がけます。

若いうちは口紅を使わずリップだけですます、という方も多いと思います。ですが、少し唇に赤みがあったほうが健康的に見えます。あまりに派手すぎる真っ赤な口紅は避け、自然なピンク色の血色がよく見える口紅を塗る習慣をつけましょう。

その2:露出を控える

スーツの職場の場合、ジャケットの下に着るシャツに気をつけます。胸元が大きく開いているものは避け、きっちり上までボタンを留めるようにします。

スカートスーツを着るなら、膝上ギリギリくらいのラインの長さにします。あまり短いと、「キャバクラで働くんじゃないんだから・・・」と呆れられてしまうこともあります。

その3:髪

髪の色は会社にとくに決まりがなくても、あまり奇抜な色は避けたほうがいいでしょう。だからといって、真っ黒だと髪型によっては重く見えてしまうので、ナチュラルな感じのブラウンが一番印象良く見えると思います。

また、髪型はショートヘアセミロングなら爽やかで清潔感があって素敵です。ロングヘアの場合でも、髪をまとめるようにすると、はつらつとした印象で「できる女」という感じになります。

おわりに

会社の上司や先輩、取引先のお客様など、社会人になると関わっていく相手がたくさんいます。できれば、誰からも好かれる愛されキャラになりたいですよね。

そのためには、見た目の印象はとても大切です。お手本にしたいのは、清潔感があってはつらつとした印象の客室乗務員のような身だしなみです。

毎日、鏡の前でチェックするクセをつけて、素敵な愛されキャラの新入社員を目指しましょう。

(Photo by 足成

この記事で使われている画像一覧

  • 20120608115855 4fd16a6f2b685

本記事は、2012年06月08日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る