生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4. これで完璧!水樹奈々さんのライブを楽しむ方法と持ち物

これで完璧!水樹奈々さんのライブを楽しむ方法と持ち物

2016年11月18日更新

 views

お気に入り

はじめに

今話題の声優アーティストとしてメディアにも露出するようになった、水樹奈々さんを知っていますか?

声優としてアニメやナレーターとして活動する一方で、NHK紅白歌合戦をはじめとする数々の有名音楽番組に出演し、東京ドーム単独公演や全国ツアーライブを成功させたり、T.M.Revolutionさんとのコラボで話題を呼んだり、アニソン界で絶大な人気を誇る歌手でもあります。

そんな水樹奈々さんの醍醐味ですが、持ち前の歌唱力をフルに使った、超パワフルなライブは外せません!スガシカオさんも大絶賛のライブに参加するにあたって、「これだけは覚えておくと楽しい!」というポイントを解説します!

ここでご紹介する内容は、あくまでも1つの例に過ぎません。決まりでもなく強制するものでもありませんので、楽しみ方の1つとしてご参照ください。

こうやってライブを楽しもう!

熱唱に酔いしれる

以前のライブで水樹奈々さんと共演した、指揮者の藤野浩一さんが「水樹奈々はクチパクをしない!君たちを裏切らない!」と熱く語ったように、激しいダンスをしながらでも、ライブ終盤でさえ、いつも全力で歌います。その熱唱に聞き惚れましょう!

飛ぶ、跳ねる

「飛び曲」と呼ばれる激しい曲では、曲に合わせてジャンプします。思いのたけを振り絞って、高く激しくジャンプしましょう!

慣れてくると飛ぶタイミングが自然と分かるようになりますが、慣れるまではライブ映像や友人に聞くなどして、事前に確認しておくと良いでしょう。

周囲の迷惑にならないように気を付けましょう!また、迷惑行為は禁止されています!

ペンライトやサイリウムを振る

サイリウムとは、ポキッと折ることで発光する、使い捨てのペンライトのことです。 ペンライトやサイリウムを、曲のリズムに合わせて振りましょう!

サイリウムの使い方も予習しておきましょう。
サイリウムの使い方 - オタ芸ドットコム

ただし、オタ芸は周囲の迷惑になりますので推奨できません!

これは最低でも用意しておこう!

最低限これだけでも用意しておくと、もっとライブを楽しめるはずです!

青いペンライト

水樹奈々さんのイメージカラーは!ライブの物販ブースで販売されているペンライトも、基本的には青色です。会場の物販ブースで当日購入しても良いですし、事前に東急ハンズなどで青色のペンライトを買っておくと良いでしょう。

ライブごとにペンライトの柄が変わりますので、ライブの記念も兼ねて買ってみてはいかがでしょうか?

タオル(マフラータオル)

会場は暑くなりますので、汗拭き用のタオルが必要です。

また、ライブのセットリストのなかに、ほぼ必ず「タオル曲」なるものがあります。これはサイリウムやペンライトを振る代わりに、出演者や観客全員でタオルを振って踊るという曲です。長めのタオルを用意しておきましょう。ペンライトと同様に、会場の物販ブースで当日購入しても良いです。

マフラータオルの柄もライブごとに変わりますので、こちらも記念に買ってみてはいかがでしょうか?

サイリウム(ウルトラオレンジ)

サイリウムの中でも、ウルトラオレンジと呼ばれるオレンジ色の強い光を放つサイリウムがあります。

いつもライブで歌う特定の曲(後述)でウルトラオレンジを振り、会場全体をオレンジ色に染めるという流れがあります。

サイリウムの種類にもよりますが、強い光を放つウルトラオレンジだと、1本あたり5分ほど(1曲分)しか発光しません。3本ほどは用意しておくと良いでしょう。東急ハンズやドンキホーテなどで買えるはずです。

必須ではありません。心配なら青色だけあれば大丈夫です!

これも用意しておくと上級者!

もっと楽しみたい、今以上に没頭したい人はこれらを持っておくと良いでしょう。

動きやすい服装と靴

水樹奈々さんは「飛び曲」と呼ばれる曲がたくさんあります。合いの手や間奏など、曲にあわせて何回もジャンプするので、動きやすい服装と靴は必須でしょう。

なお、会場の物販ブースでTシャツが販売されますので、そこでTシャツを買っておけば完璧です。

Tシャツの柄もライブごとに変わりますので、こちらも記念に買ってみてはいかがでしょう?

各色サイリウム(ペンライト)

青色とオレンジ色以外にも、赤色を連想させる曲や、白色、ピンク色を連想させる曲があります。(後述)

青、オレンジ、赤、白、ピンクは用意しておきましょう。

必須ではありません。心配なら青色だけあれば大丈夫です!

白いハチマキ

アンコールのときに白いハチマキを頭に巻きます。以前、水樹奈々さんがラジオ番組の企画で「リスナーの証として白いハチマキをつけよう!」という呼びかけがあったことが由来です。

なお、現在ではそのような呼びかけはされていないようですが、一部ファンの間で根強く残っていますし、水樹奈々さんも「ハチマキをしてくれて嬉しい!」とよく発言しています。

恥ずかしがらない勇気

そして、なんといってもこれが重要です!

合いの手やジャンプといった行動は、最初は恥ずかしくて出来ないかもしれません。しかし、やはり会場と一体になったほうが、ライブの空気を感じることができて面白いですよ!

ライブの定番曲はこれだ!

ライブごとに大きくセットリストが変わるのも楽しみのひとつです。その中でも、いつもライブで歌う定番曲が数曲あります。これらだけでも覚えておくと良いでしょう。

ETERNAL BLAZE

「魔法少女リリカルなのは A's」のOP曲で、オリコン2位となった大ヒット曲であり、代表曲ともいえる存在です。ウルトラオレンジを使用する方が多いようです。

POWER GATE

かなり昔に発表された曲ですが、いまだに人気が衰えず、ファンが選ぶランキングでは必ず上位に入ります。青色かウルトラオレンジを使用する人が多いようです。合いの手やジャンプが特徴的な曲です。

SUPER GENERATION

水樹奈々さんが初めて作詞作曲をした曲で、今でもかなりの頻度で歌われます。青色のペンライトを使用する方が多いようです。

POP MASTER

第31回全国高等学校クイズ選手権のテーマソングになり、NHK紅白歌合戦でも歌った曲です。POWER GATEを意識して作られており、合いの手やジャンプがとても多い曲です。青色がイメージカラーのようなので、一般的には青色のペンライトを使用します。

DISCOTEQUE

特徴的でかわいらしい歌詞、その部分をファンが歌うことから、曲名よりも「チュルパヤ」という名称で親しまれている曲です。曲名のDISCOを表すように様々な色のサイリウムが使われますが、ウルトラオレンジを使用する方や、曲のイメージに合わせてピンク色を使用する方が多いようです。

楽しいのは歌だけじゃない!

バックバンド「cherry boys」

「チェリボ」の愛称でファンにも親しまれている水樹奈々さんのバックバンドは、音楽界で活躍する大物ミュージシャンが集まっていて超豪華。その演奏は物凄いので、これを聞くのも醍醐味でしょう。

また、彼らがMCや歌を披露をすることもあります。ライブ中でクローズアップされることが多く、固定ファンも居るようです。

バックダンサー「TEAM YO-DA」

ライブの演出を支えるメンバーとして欠かせないのがバックダンサー。彼女たちもライブ中でクローズアップされ、それぞれに固定ファンが居るとか居ないとか。

ムービークリップ

ライブ中で流れるムービークリップも秀逸です。各界で活躍する有名クリエイターが作った映像を流したり、プラネタリウムを再現したこともありました。

派手な演出や乗り物

アリーナ公演では、毎回ステージに大規模な仕掛けがあることも見どころです。噴水があったり、空を飛んでみたりと、驚くような仕掛けがあります。

また、最近のライブでは大規模な乗り物が頻繁に登場します。これまでにユニコーン、戦闘機、機関車、ライオン、気球、海賊船…などが登場しました。これらに乗った水樹奈々さんがライブ会場内を周ります。

お決まりの行動も!

「まわって」コール

水樹奈々さんが可愛い衣装を着ていたときや、MCで衣装の話ついて触れたときは、どこからともなく「まーわってー」というコールが響き渡ります。

周囲と同じようにコールしながら、腕を頭上で回しましょう。ファンの想いが届くと、衣装を見せるように奈々さんが1回転してくれます。

「ばんざい」コール

ライブ終盤で、DVD/BDの発売決定や新曲の発表があると、会場全体で「ばんざーい!」します。1つの発表につき、おおよそ3回「ばんざい」します。

「なーな」アンコール

アンコールの掛け声は様々あるようですが、最近では「なーな!なーな!」で統一されてきています。頑張って想いを届けましょう。

「シャッス!」

アンコールのMCで水樹奈々さんが必ずやる定番のコール&レスポンスです。もとはラジオ番組内の挨拶が由来となっているそうです。

水樹奈々さんが「シャッス!」と言ったら、ファンも「シャッス!」と大きな声で返しましょう。

「かかってこーい!」

アンコールが終えて水樹奈々さんが退場するときに、ファンに向かって「(これからも)水樹奈々にー!」とコールをしますので、ファンは「かかってこ~い!」と返します。

こちらも「シャッス!」と同じく定番のコール&レスポンスです。

ライブの最後には…

演目がすべて終わると、メンバー全員で「ありがとうございましたー!」とお辞儀をします。このとき、どんなに会場が広くても、水樹奈々さんはマイクを使わずに精一杯の挨拶をします。

必ず静かに見守りましょう!

また、最後の最後にはサイングッズのプレゼントがあります。たいてい7個のサイングッズを、会場めがけて水樹奈々さんが1つずつ投げます。運良くキャッチできたら超ラッキーですね!

大変危険ですので、無理をしないようにしましょう!

おわりに

これで水樹奈々さんのライブが楽しめるはずです!それでも分からないことがあったら、近くの席の人に勇気を出して話しかけてみましょう。親切にいろいろ教えてくれると思いますよ。

マナーを守って正しく、そしてとことん楽しみましょう!!

(イラスト, Photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120608135632 4fd186006959f
  • 20120608130107 4fd17903cf6b7
  • 20120608130124 4fd17914aadd1

本記事は、2016年11月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る