生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 表現力が磨かれる!一人旅の楽しみ方

表現力が磨かれる!一人旅の楽しみ方

2012年06月07日作成

 views

お気に入り

はじめに

「一人旅」と聞いて、どんな旅を想像するでしょうか?

普段は友人関係に恵まれ、あるいはそう仲良くもない人たち・無関係な人たちの間で生活しています。そこを敢えて、一時的に抜け出すことが一人旅です。

ここでは、筆者が感じた一人旅の魅力についてご紹介します。もしかしたら、孤独なイメージになりがちな“一人旅”を素晴らしいものと思っていただければ幸いです。

一人旅のメリット

日常から離れられる

大人になると(あるいは子供でも)気さくな人間関係で楽しく生きていけるとは限りません。建前に本音が隠れたり、過去が多くなった分人前には出せない自分があるものです。そんな中にいると、本当の自分の声が聞こえなくなることがありませんか。

一人旅ではいったんその場を離れ、さらにたった一人になることで自分だけの時間を過ごすことができます。

主体的に行動できる

複数で行動するとどうしても役割分担ができてしまうもの。とくに旅行においては苦手な分野もあるはず。

例えば、地図を読むこと、電車を調べ間違えなく乗ること、スケジュールを立てること、万一迷ったら近くの人に助けを求めること。それらをすべて一人で行わなくてはなりません。いつもはやらないことを、他の誰でもない自分のためにすることで、フットワークが軽くなります。

苦手だと思っていたことを一人旅で体験すれば、小さな自信として残るでしょう。

当然ですが、一人なので夜歩きはしないことです。危険なところに立ち入ることもしてはいけません。

ちなみに

ちなみに、筆者が一人旅を初めてしたのは19歳の春頃でした。2泊3日で鎌倉に一人で出かけました。周りはカップルや家族連れが多かったです。

そのころは大学の人間関係に窮屈さを感じていました。サークルなど、友人が集まらないと楽しめない雰囲気に飽きてしまっていました。有名どころではないけれど、自分がずっといってみたかったところに足を運び、また大学とは無関係の人たちと会話を交わしたことで、心がすっきりしました。

やりたい!と思ったことを、仲間がいなくともやりとげたこと、それを温かく見守ってくれた人がいたことで、小さな自信になりました。

3つの心得

自分の声に耳を傾ける

旅先で見たもの、接したもの・人に対して自分の感想を持つようにしましょう。それが最大の思い出となるのです。

デジカメだけでなく、メモ帳や日記帳を持っていき文字にすることで、より鮮明になります。

旅に対してひとつこだわりをもつ

観光名所以外で、絶対いきたい!と思ったところに足を運ぶのがおすすめです。旅行誌よりも、写真集や好きな小説の舞台などで探すと盛り上がります。

どんな些細なことでもいいです。他人と旅したら「なんでそんなのが楽しいの?」と思われるようなことほど、ひとりならできるのです。

メールは極力しない

ケータイの画面は見たとおり小さいです。せっかくの旅先の景色をすべて満喫しましょう。

どうしてもその時見たものを人に教えたくなるときもありますが、返信などで気が散ってしまいますし、一人になった意味がありません。

大事なことはあなた自身のフィルターを通してカメラやメモ帳に収め、帰ってから友達に見せましょう。筆者も旅先では、面白いことがあったら友達にメールをしたくなりました。しかしそのたびに、それはタブーの行為だと我慢していました。

そうするうちに、その時の気持ちを自分の頭の中で整理しようという強い思いになり、自然と頭をフル回転させていました。メールにすると、それで満足・完結してしまい、それ以上自分で考えたり感じたりしなくなってしまうからです。それは、本当の意味での自分の言葉になったと思います。帰ってから友達に話すとき、その時素直に感じた言葉で話すとみな喜んでくれました。

一人旅は表現力も磨くことができるのかもしれません。

おわりに

いかがでしたか?一人旅に対するイメージが少しでも変わりましたか?一人でいることを恐れず旅に出れば、豊かな心を育てられると思います。

ちなみに、最後の画像は筆者が一人でロンドンに行ったときに道ばたで描いた絵です。路上で絵を描いてみたいと思い、ロンドンに行きました。(もちろんそれだけが目的だったわけではありませんが)日本でやると人の目を気にしてしまうからです。

素直に自分の感情を絵にし、人前でさらけ出すこと、そんなことを達成できた旅でした。

(Photo&illustration by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120527232754 4fc239ea42920
  • 20120527233703 4fc23c0f5a1c0

本記事は、2012年06月07日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る