生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 女友達が出来ない女性のパターン

女友達が出来ない女性のパターン

2014年04月10日更新

 views

お気に入り

はじめに

一口に「女友達が出来ない女性」と言っても、色々です。

同性の友達が出来ない人には、どんなパターンがあるのでしょうか?

様々なパターン

正直に自分の気持ちを伝えすぎる人

ほとんどの女性は相手に共感を求めます。

その場では「良いと思う」と女友達には伝えたのに、実際に後々聞くと「本当は良いと思っていなかったけど、彼女が喜ぶと思って言った」という事は、よくあります。

正直に「間違っている」と言うと同意を得られなかった思い、その女友達は離れていってしまうのです。

自分の事を大目に見て欲しい人

たいていの場合、男性は女性に辛らつな言葉を投げかけたり、否定的な意見をハッキリと言う事はないと思います。

自分がワガママな行動をしても、大目に見てもらえる。必ず自分に気を遣ってくれる、チヤホヤしてくれる状況が心地良い。

そういった人には、同姓の厳しい目は不快なだけなのです。

また女友達から見ても異性の前で全く態度が変わってしまう女性は、信頼しにくいので離れていきます。

女らしい趣味を持っていない人

オシャレが大好きで、いつも気を遣ってる女性って魅力的ですよね。男性にも魅力的にうつりますが、女性からも人気があると思います。

しかし、オシャレよりも仕事!という女性も存在するのです。そういう女性からしたら、オシャレな女性とファッション等の話をしても話が続きません。

男性と仕事の話をする方が、断然楽しいのです。一般的な女性が興味を持つものに、興味がわかないというだけで女友達が出来ない人もいるのです。

おわりに

同性の友達が居ない人を、ちょっと変わった人と見る傾向はあるかもしれません。

しかし性別にとらわれず尊敬し合え、信頼できる関係を築くという事はその人自信の人間性が素晴らしいという事だと言えます。

(Photo by 足成

この記事で使われている画像一覧

  • 20100820144319

本記事は、2014年04月10日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る