生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 海外旅行にオススメの便利グッズ

海外旅行にオススメの便利グッズ

2012年06月06日作成

 views

お気に入り

はじめに

旅行に持って行くものを見ると、その人の人柄や生活ぶりが垣間見えて面白いですよね。色々考えてしまって大きな荷物になる人や、「それだけで海外?」という身軽な人もいます。

今回は筆者が海外旅行へ持って行ってとても活躍した便利なものを幾つか紹介します。

ジッパー付きプラスチック袋(又はポーチ)

スーツケースに整然と詰めてきたものでも、旅行中にどんどんばらけてきますね。また行く先々で物が増えていくこともあります。

種類別に整理してまとめると探しやすく、帰ってからも荷物整理が楽になりますよ。こぼれそうなものでもジッパー付きなので安心です。

例えばこういう物
- パンフレット、領収書などの紙類
- ホテルで使わなかったアメニティグッズ
- 記念に持ち帰るコースターや貝殻
- お土産用歯磨き、蜂蜜、ローション、ソース類

現地で使わない日本円を入れたり、防犯の為にお金を小分けして財布代わりにするのも便利!

ビニールひも(5mくらい)

水着やTシャツ、下着など自分で洗って干す時に使います。ホテルの浴室にはロープがついている所が多いのですが、それだけでは足りない時に、適当な場所を見つけてヒモを取りつければOK。

ランドリーサービスやコインランドリーを利用することもできますが、2日以上滞在するなら十分乾きます。

もちろん荷造りしたり結んだりするのにも使えます。洗濯ロープにせず、ありふれたビニールひもの方が使いまわしがききます。小さいハサミも忘れずに。

ビーチサンダル

海水浴が目的なら当然持って行くものでしょうが、筆者は常にビーサンを愛用しています。理由は楽だから

旅行はいつもより沢山歩くので足も疲れますね。室内履きを用意しているホテルもありますが、ない場合には便利です。

観光で足が疲れている時はビーサンでうろうろ。暑い国なら街の中でも平気ですよ。100均で売っているような軽いものがオススメです。

ただしホテルのレストランなど、ドレスコードのある所には向かないので事前にチェックしましょう。

大判ストール(女性向け)

暑い所は冷房がとてもきつくて、温度差に驚くことがよくあります。また1日で寒暖の差が激しい時にも大きめのストールは重宝します。

上着代わりにはおることもできるし、乗り物などでは足元に巻くだけでも冷えを防ぐことができます。急な雨にも対応できたり、枕代わりにも・・・。

乱暴に扱ってもいいようなコットンのストールを1枚用意しておくといいですよ。

持って行ったけどあまり必要としなかったもの

  • ガイドブック
    行く前に観光スポットはチェックしておくし、現地で見るのは地図くらい。最近はネットで必要な情報をダウンロードしたものを数枚だけ持参。


  • 読書は好きですが、機内では映画を観ることと眠ること、食べることで充実。ホテルでも疲れてすぐに眠れるので活字の出番はなし。重いですし。ただしのんびり読書する派なら必需品ですね。

  • シャンプー・ボディソープ
    大抵のホテルにはついていますし、こだわりがある人は持って行けばいいですが筆者は不要です。なければスーパーで買えばいいですね。

行った中でコンディショナーを置いていないホテルがありましたので、試供品を持っていくようにしています。

おわりに

いかがでしたか。無いと困る、無くても平気というのは人それぞれですから絶対というものではありません。

自分には必要かどうか是非考えて見て下さい。参考になれば嬉しいです。

(Photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120606181625 4fcf1fe98533b

本記事は、2012年06月06日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る