生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon moneyマネー

  1.  
  2.  
  3.  
  4. クレジットカードを使って簡単にお金の管理をする方法

クレジットカードを使って簡単にお金の管理をする方法

2013年03月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

お金の管理は面倒ですよね。手抜きでも簡単に出費の管理の出来る方法を紹介します。

それはカードを使ってお金の管理をする方法です。カードは明細を出してもらえますから自分で書く必要がありません。ポイントも貯まってお得です。

予算を大まかに分ける

光熱費や通信費など、項目別に大まかな予算配分を決めておきます。このとき、貯金の項目を設けて小額でも予算を割り振っておきます。

現金は目的別に封筒を分けるなどして用意し、残額は貯金に回すようにします。

現金払いの予算は月によって必要な額が変動すると思いますので、目的別予算の貯金扱いにして後日必要になった時にそこから回すようにするとお金の管理が楽になります。

用途によってカードを分ける

用途によってカードを分けると明細も分かれるから、金額の把握がしやすくなります。

最近は業種によってはポイントがお得になるカードも出ていたりするので、目的別に最適なカードを選べば楽してポイントも得することも出来ます。


目的別にカードを作る

目的別にカードを作ります。

食品・日用品用

いつも行くスーパーで有利なカードを選びましょう。家族構成によって買うものも額も違うので、ポイントでも、値引きでも、自分にとって得なサービスが受けられるものが良いです。

コンビニ用

面倒なら、食品・日用品用と兼用でも良いと思います。

コンビニでの支払いは一回の額が少ないので油断しがちです。でもカードにすると額がまとまるので、コンビニでの買い物も少し考えるようになります。

水道光熱費用

水道光熱費用のカードは、使っている会社によってお得なカードが異なります。自分が使っているガスや電気について、お得なサービスをしてくれるカードを選びましょう。

通信費用

使っているケータイ会社によってお得なカードが違うと思うので、自分がお得だと思うカードを選びましょう。ポイントサービスも各社違います。

ポイントでケータイ代を払えるタイプもあるようなので、自分好みのものをチェックしてみるとよいと思います。

ガソリン代用

よく使うガソリンスタンドでお得なカードを作ると便利だと思います。

医療費用

カード払いを受け付けてくれる病院が近くにあるなら、医療費用のカードも作っておくと便利です。

固定費用

特別にお得なカードが無い場合で、固定額のものは一枚でまとめて払うようにすると管理が楽です。

  • 家賃

家賃は額が大きいですよね。カード払いが出来れば振込みよりもカード払いのほうが、ポイントがつく分お得だと思います。

  • NHK受信料・その他有料放送受信料
  • 新聞代
  • 生命保険
  • 自動車保険

など

目的別に明細を分けて保管

水道光熱費、食費、など明細をわけて保管します。一年分を見直すと、年間での変動もわかりますし、対策もねることが出来ます。

現金払いをした部分は、面倒なら一括でいいので保管だけでもしておきましょう。一回の額は少なくても、一年分のレシートは枚数を見ただけでも気持ちが引き締まります。

締め日を決めてトータルを計算

一ヶ月でいくらかかったか合算を出します。この日に、残っている現金を貯金に回すようにします。

100円貯金でも、使わない限りは確実にたまります。

反省会

支出の内容を見直してみましょう。ムダな部分が見つかるかもしれません。

単純に無駄遣いというのではなく、光熱費を節約したために病気になって医療費がかかっているような場合などもムダですよね。オーラルケアをケチッて歯医者さんに通うのもムダです。

健康でいることが一番お金がかからないです。

おわりに

お金の管理は面倒で頭が痛いし、収入はある程度決まっているから逆に見たくないという気持ちもあったりしますよね。

でも見直してみると案外ムダな部分があるかもしれません。ムダが見つかれば、解決方法を探してみればいいだけです。

最初から諦めずに、気楽な気分で全体の内容を見直してみましょう。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100817160318

本記事は、2013年03月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る