生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 断りづらい相手からのお誘いを感じよく断る方法

断りづらい相手からのお誘いを感じよく断る方法

2013年02月21日更新

 views

お気に入り

はじめに

上司や取引先の人から食事に誘われました。しかし、あなたは行きたくありません。

この手の人からのお誘いは、かなり断りづらいですよね。そんな時の断り方をご紹介します。

好印象を残す断り方

STEP1

誘ってもらったら時間を開けずに、出来るだけその場で断って下さい。時間をかけてしまうと、「言い訳を考えていたのかな」と思われてしまいます。

断る時は非常に残念そうな感じで、出来るだけ具体的に理由を伝えて下さい。

例えば、「行きたいのですが、その日はもう先約が入っていて~」とか「仕事の納期が迫っていて、参加出来ないんです~」のように言って下さい。

漠然とした理由よりも、相手も納得しやすいのでおススメです。

STEP2

断った後、初めて会ったときには必ず「この前は、どうでしたか?」と聞きましょう。こちらとしては避けたい話題ですが、相手に聞いてみて下さい。

そして、「楽しそうですね。行きたかったなぁ」のように言い、自分には参加の意思はあったのだという点を、自然と相手に伝えましょう。

本心はともかく、私は行きたかったが、残念ながら行けなかったというニュアンスを伝えることによって、「実は行きたくなかったんじゃないの?」と相手に思わせる隙を与えないようにします。

STEP3

何度かこのようなやり取りをしていると、自然と相手からのお誘いは減るのですが、気づかない人もたまにいます。

そんな時は、もう仕方ないので1度だけ大人になって、誘いにのりましょう。

1度義理立てすることによって、気持ちが楽になり次回からのお誘いが断りやすくなります。

おわりに

お誘いを受けるあなたは、人気が有るのだと思います。そして受けたお誘いを断る方法に悩むなんて、贅沢な悩みかもしれません。

例え相手が嫌で嫌で仕方ない人でも、出来るだけ丁寧に相手を傷つけない方法を選んでくださいね。

(Photo by 足成

この記事で使われている画像一覧

  • 20100820110607

本記事は、2013年02月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る