生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon housing不動産・住宅

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 一人でも大丈夫、効率よく引っ越し準備をする方法

一人でも大丈夫、効率よく引っ越し準備をする方法

2015年03月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

引っ越し準備は、手順がたくさんありすぎて考えただけでも気が重くなりますね。当日慌てることなくスムーズに引っ越し完了となるようポイントをいくつか紹介したいと思います。

効率よく引っ越し準備をするポイント

その1:やることリストを作り、終わったことは線で消す

1枚の紙に箇条書きでやることを全部書き出し、済んだら消していきましょう。思い出したらその都度追加し、表を見るだけで進捗状況を把握できるようにすると頭の中もスッキリです。

たとえば…
  • 不動産屋に連絡し、立ち会いの日時を決める→〇日13時

  • 引っ越し業者の手配とダンボールの確保

  • 〇日までに廃棄処分業者の手配

  • ガス会社と水道事業所に連絡する

期限がある時は〇日までと記し、最重要項目は赤いペンで書いてもいいと思います。

その2:ダンボールに詰める時は1つの場所に集中する

あちこち手をつけてしまうと、部屋は散らかる一方、全然進まない焦りとイラだちが募ります。今はここ!と決めたら最後までそのスペースを根気よく片づける方が効率的です。

前日は、1泊旅行に行くときに用意するものと掃除用具とゴミ袋だけ残してあとは荷造りしてしまいましょう。

その3:捨てる勇気をもつ

引っ越しはいらないものを整理するチャンスです。本当に必要かどうかを基準に、迷うものは思い切って捨てましょう。

その4:気をつけること

冷蔵庫

引っ越しでは、冷蔵庫の電源を抜くタイミングには気をつけましょう。直前まで使っていると、電源を抜いたあとで冷凍庫の霜が溶け、いざ運ぶ時にビショビショになります。

少なくとも引っ越し前日の早いタイミングでコンセントを抜き、事前に霜の処理をしましょう。

洗濯機

ホースの中に水が残っていて運んでいる途中で漏れる場合がありますので、少し傾けて中の水を全部出しましょう。

灯油ストーブ

灯油が残っていて、引っ越し時に漏れると大変困ります。抜くか、大きなゴミ袋を2重にしてストーブごと入れてしまいましょう。

換気扇・ガステーブルまわり

油汚れの後始末は想像以上に時間がかかります。めんどくさいからと言って引っ越し当日まで残してしまうと大変ですのでお早めに。

おわりに

お尻に火がついてからの引っ越し準備だと、手続きも立て込むので頭の中も部屋もグチャグチャになってしまいます。行き当たりばったりではなく、面倒でもコツコツ準備をした方がよっぽどラクチンですよ。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100819202216

本記事は、2015年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る