生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. もらった人に喜ばれる結婚祝いとは?選ぶときのポイント

もらった人に喜ばれる結婚祝いとは?選ぶときのポイント

2012年06月05日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

結婚の知らせを聞いたら、喜びと共に真っ先に頭に浮かぶのがお祝いをどうしようかということではないでしょうか。

今回は、もらった人に喜ばれる結婚祝いの選び方をご紹介したいと思います。

結婚祝いの選び方

結婚祝いで、何と言っても誰からも喜ばれるのはご祝儀(現金)ではないかと思います。

しかし、現金よりも記念になる物でプレゼントしたい場合もあります。そういった時には、まずこのような手順でプレゼントの内容を絞っていきます。

STEP1 お祝いする方との関係を考える

とても仲の良い友人で、とっておきのものをプレゼントしたいのか、最近は会っていないけれど結婚の知らせを聞いたので気持ちばかりのプレゼントをしたいのか・・・。それによっても予算や選ぶものが変わってきます。相手との関係性をまずは考えます。

STEP2 予算を決める

STEP1でご紹介した手順、また、自分がすでに相手に結婚お祝いを頂いていたのなら、その金額をもとに予算を決めます。こうして予算を決める理由は2つ。

  • 予算を決めて選ぶほうが、プレゼントを絞り込みやすい
  • 相手に頂いた額に近い予算にすることで、相手に気を遣わせなくてすむ。

このような理由から、しっかりと予算を決めていきます。特に2つめの理由はとても重要なところです。相手に頂いた額を大幅に上回るともらった方も恐縮してしまい、お返しにも気を遣わせてしまうからです。

STEP3 相手の立場になってプレゼントを選ぶ

相手の好みがわかっている場合、そのテイストに合わせて選びます。臨機応変で良いと思いますが、以下のようなタブーもありますので参考までに載せておきます。

選ぶ際に気をつけること

  • 「割れる」「壊れる」を連想させるもの

「割れる」「壊れる」を連想させる陶磁器やガラス製品は昔、タブーとされていました。しかし、最近はそういったことにあまりこだわらず、贈られることもあるそうです。

  • 縁が「切れる」を連想させるもの

包丁やハサミなど、縁が「切れる」を連想させるものも避けるに越したことはありません。しかし、本人が料理好きなどで包丁を欲しがっている・・・という場合なら臨機応変に、ということです。

  • 品物の数は、4と9を避けて

4と9は「死」と「苦」をイメージするということで避けるのが無難です。吉とされている9以外の奇数揃揃えるのが良いでしょう。

こういったタブー事項を参考にしながら、自分が使ってみて良かった物、結婚祝いで頂いて嬉しかったものなど、相手の立場になって考えてみてください。そうして考えたプレゼントが一番喜ばれると思います。

プレゼントの選び方で良くない例

一番良くないのは結婚祝いとして定番人気の商品を相手が使うかどうかも考えず贈ってしまうことです。

例えば、高級なグラスや食器など結婚祝いとして人気ですが、果たしてその夫婦がそういったデザインのものを日常的に使うかどうか。また、お酒を飲まないと知っているのに、ワイングラスを贈るなど相手のことを無視したプレゼント選びでは、せっかくのお祝いの気持ちも届きません。

どうしても好みも生活パターンもわからない場合は、いくつあっても困らないもの、または使い勝手の良いものを選ぶようにすると良いでしょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

このような流れで選んでいくとかなり時間もかかりますし、頭を悩ませることもありますが、その人のことを考えながらプレゼントを選んだ気持ちはきっと届くと思います。

あなたの温かい気持ちが伝わる素敵なプレゼントを選ぶ参考になれば幸いです。

(Photo by 足成 http://www.ashinari.com/2012/05/30-362836.php

この記事で使われている画像一覧

  • 20120601230729 4fc8cca160e8f

本記事は、2012年06月05日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る