生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon health健康・医療

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 熱中症予防にオススメ。3分でできる「梅干」活用レシピ

熱中症予防にオススメ。3分でできる「梅干」活用レシピ

2012年08月23日更新

 views

お気に入り

はじめに

多くの報道がされるようになった「熱中症」。予防策として「水分補給」が謳われていますが、「塩分補給」も忘れずにしておきたいもの。

というのも、汗をなめてみるとしょっぱく感じることからも分かるように、汗をかくことで、水分と一緒に体内の塩分も失われているのです。

そこでオススメしたいのが「梅干」。

「番茶・梅干医者要らず」「梅はその日の難逃れ」など、昔から梅干を食べることで様々な病気を予防するというのは食生活の知恵としてあったようです。

とはいえ、ただ梅干だけを毎日食べ続けるというのも、飽きてしまうもの。また、あのしょっぱさが苦手…、という方も少なくないかと思います。

今回は、そんな「梅干」を使った簡単レシピをご紹介いたします。

梅干の効能って?

まず、梅干にはどんな効果があるかを簡単におさらいしてみましょう。

疲労回復効果

疲労の原因になるのが「乳酸」です。この「乳酸」を効果的に分解するのが、梅干に多く含まれている「クエン酸」なのです。

また、「クエン酸」は「乳酸」をエネルギーに変える作用もあります。

消化を助け、食欲不振を予防

梅干を見ると、すっぱさを感じて唾液がたくさん出ますよね。風邪を引いたり、体調を崩したときの「おかゆ+梅干」はこういった効果を利用したもの。

唾液には消化を助ける働きがあり、食欲増進に効果があると言われています。

その他にも

二日酔いを解消する、抗菌・殺菌作用があり食中毒の予防に、など、様々な効果が期待できる「梅干」。運動の際に水分500ml~1Lに当り、梅干1つを食べるだけで充分な塩分が摂れると言われています。

どんな風に食べればいいの?

梅干を朝食時に1粒だけ食べる、というのがもっともシンプルな方法かと思いますが、毎日だと飽きてしまう…という方のために、3分ほどで出来てしまう簡単レシピをご紹介いたします。

たたき梅

用意するもの

  • 梅干
  • 鰹節
  • ネギ

まず、梅干の種を取り、梅肉を包丁の背で叩くようにして細かくしたら、そこへみじん切りに刻んだネギと、鰹節を入れて混ぜるだけ。まな板の上だけですべて出来てしまいます。

分量は問いませんが、日持ちがするので、梅干5~6粒ほどでまとめて作っておき、冷蔵庫に常備しておくとよいでしょう。濃い目の味つけがお好きな方は、醤油とみりんを足して調整してください。

目安としては、梅干5~6粒に、ネギ3cm程度、鰹節をふたつまみ程度で
味付けはめんつゆでもOK。ひとたらし程度で充分です

このたたき梅をまとめて作っておいてしまえば、塩もみしたキュウリに付けたり、冷奴に乗せたり、茹でた鶏肉と和えるだけで、あっという間に1品できてしまいます。

もちろん、おにぎりの具にしてもOKですし、おかゆに落としたり、茹でたうどんに和えるだけでもOK。ゴマ油とみりんで水分を足して伸ばすことで、「梅ダレ」として使うこともできます。

大さじ1杯分をラップで包んで冷蔵庫へしまっておくと、使う分だけ取り出せて手軽に使えます

たたき梅を使った梅ドレッシング

  • 上記のたたき梅
  • ポン酢(もしくは、お酢・醤油)
  • ごま油

ポン酢とごま油を2:1程度の割合でよく混ぜ、そこへ作っておいた「たたき梅」を加えてください。これだけでお手製「梅ドレッシング」の出来上がりです。

スライスして水にさらした玉葱にかけたり、千切りにした大根と青シソと和えたりすれば、夏にぴったりのサッパリとしたサラダが簡単にできてしまいます。

また、お好みのキノコ(しめじ、エリンギ、舞茸など、何でもOK!)を軽く炒めて、そこにかけてキノコのさっぱりマリネに、と様々な料理に活用していただけると思います。

おわりに

白いごはんにお味噌汁、焼き魚に梅干…という昔ながらの朝食には、良質な炭水化物や発酵食品である味噌、身体に必要な塩分とクエン酸を含んだ梅干、と健康を保つ秘訣がいっぱい。

朝、食欲がないときでも、寝ている間に身体から失われてしまっている水分と塩分を梅干と麦茶で補給するなど、手軽なことから始めてみてはいかがでしょうか。

(Photo by 足成

この記事で使われている画像一覧

  • 20120822142821 50346df543cd3

本記事は、2012年08月23日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る