生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon childcare育児・教育

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 大人も楽しめる!ヘルシー離乳食 -お好み焼き編-

大人も楽しめる!ヘルシー離乳食 -お好み焼き編-

2012年09月27日更新

 views

お気に入り

はじめに

赤ちゃんの離乳食が始まると、「キッチンにいる回数が増えた」と感じるママも多いはず。家族のご飯はもちろんのこと、食材や味付けなどを考えながら離乳食用にもう1、2品作ることは本当に大変なことです。家族全員同じものを食べられたら・・・と願うママも多いのではないでしょうか?

大人用の食事を味付けする前にとりだして「離乳食」としてあげる「取り分けごはん」。これも、取り分けられるような料理を考えるのが面倒。

ならば、大人もおいしく食べられる離乳食を作ればいいのではと思い、思いついたのが大人も大好きな「お好み焼き」。離乳食だから調味料は一切なし、自然の素材だけを使ったヘルシー料理(離乳食)です。家族みんなでもぐもぐ、ベビーも喜んで食べてくれるはずです。

用意するもの

  • 野菜(キャベツ、長ネギ、長いも、ニンジン、ほうれん草などお好みで)
  • 小麦粉
  • 出し汁(昆布かつおだしがオススメ)

作り方

STEP1

野菜はすべて赤ちゃんが食べやすいようにみじん切りにします。

野菜は基本お好みですが、長いもをいれるとつなぎの代わりになり、モチモチ感もアップします。

STEP2

みじん切りにした野菜に小麦粉と出し汁を混ぜます。

STEP3

STEP2を焼く
テフロン素材のフライパンを使えば、油を使わず焼けるので、さらにヘルシーです。

できあがり♪

おわりに

少しでも家事を楽にしたいと思い、試行錯誤で離乳食を作りながら思いついたメニューの一つです。

野菜の甘みと出し汁の旨味がうまくマッチしているせいか、醤油やソースなどの調味料をつけずに食べてもおいしく、夫もベビーももぐもぐ食べてくれます。

しかも、モチモチとしているので、赤ちゃんには食べやすいようです。お好み焼きなので、具材は、赤ちゃんの成長に合わせていろいろな種類の野菜をいれると、しっかり栄養もとれて安心です。

うちでは、時々、シラスやおから、ヒジキ等もいれています。離乳食は調味料や添加物を加えないヘルシーなものが多いので、大人のメタボ対策にもいいですね♪大人用に味が物足りない場合は、醤油を少したらしてもおいしいです。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100823124637
  • 20100823124553

本記事は、2012年09月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る