生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon childcare育児・教育

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 赤ちゃんがいる夫婦にオススメの「3か月に1回」デート術

赤ちゃんがいる夫婦にオススメの「3か月に1回」デート術

2012年09月27日更新

 views

お気に入り

はじめに

赤ちゃんが生まれると、ママは24時間育児に追われ、自分の時間はほぼゼロに。新米ママにとって、一番の支えは赤ちゃんの笑顔…だけではなく、パパのサポート。

慣れない育児にイライラしているママを見て、パパもなんだかイライラしたり、気づけば二人の仲が険悪になっていたり、なんてことも良くあります。

そこでオススメなのが、3か月に1回のデート。二人だけの時間を作ることで家庭内に新鮮な空気を取り込んで、育児や家庭環境にも好影響を与えます。育児中のパパ・ママにオススメのデートスポットを、いくつかご紹介したいと思います。

ポイント

まず、赤ちゃんの預け先を確保することが大切ですが、ママがいない空気を敏感に感じ取って発熱してしまう赤ちゃんもいますので、出来れば両親に預けるがベストです。

もし預けられる環境になければ、地域の保育サービスを探しておきましょう。リフレッシュのための一時保育を実施しているところは多くあります。ただし、二人で遊ぶことに夢中になりすぎるのはNG。常に連絡がつながる場所にいるようにしてください。

その1: 高級レストランのランチサービス

ホテルなどに入っている高級レストランではランチサービスを行っているところが殆どです。

子供連れでは入ることが出来ないレストランで、豪華なランチを二人でゆっくり頂く…普段は子供のことしか会話に上らなくても、特別な時間を共有することで、恋人同士のような会話を楽しむことができるでしょう。

その2: 絶叫マシンがいっぱいの遊園地

子供と一緒に絶叫マシンに乗れるのは小学生に上がる頃…絶叫マシンが大好きな夫婦にとっては、子供と一緒にたのしめるアトラクションでは、やっぱり物足りないですよね。

子供と一緒ではなかなか楽しむことができないアトラクションを中心に、絶叫マシンを満喫して、日頃のストレスを思いっきり発散!

その3: 恋人気分でレジャーホテル

子供が生まれると、ママは「育児モード」で、パパの欲求をなかなか叶えてあげることができないこともあるでしょう。それに子供と一緒の寝室で、思い切り抱き合うのもなんだか恥ずかしくて…等、マンネリ化してしまっている夫婦におすすめ。

二人きりで、夫婦の愛を確かめ合うことができるので、険悪なムードも吹き飛んで、新鮮な気持ちがよみがえってくること間違いなしです!

おわりに

育児中は家に閉じこもりがちになり、24時間赤ちゃんの相手をし、泣きやまない赤ちゃんを何時間でも抱っこする…そのままだとどんどんストレスや疲労がたまっていきます。

ママの疲労が爆発してしまう前に、パパが上手に息抜きさせてあげてください。ママの余裕が、赤ちゃんの笑顔を生みだします。ママが倒れると、赤ちゃんだけでなく、パパも困ってしまいます。二人で息抜きの時間を上手に活用して、幸せな家族を築いていってくださいね。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100823124212
  • 20100823124234

本記事は、2012年09月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る