生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 低予算でそれなりに良い音を!初心者におすすめのエレキベース3選

低予算でそれなりに良い音を!初心者におすすめのエレキベース3選

2012年05月30日作成

 views

お気に入り

ベースってかっこいいですよね。低音部分を担う、まさに縁の下の力持ちです。男性ベーシスト(ベースを弾く人)はよく「落ち着きがある」「クール」とか言われます。

また、女性ベーシストは「体格とのアンバランスさがとても良い。ギャップ萌え。」「わかってる。あの人はわかってる。」とか言われます。

モテます

でも最初は「どんなベースを買ったらいいかわからない!」「安くてもそれなりに良い音が出るものが欲しい!」となってしまいますよね。

そこでこの記事では、ベースを始めたい方向けに、ある程度安価でクオリティの高いおすすめエレキベースをご紹介します。

ベース以外のものも含めて予算は50000円前後を想定しています。あくまで私見ですので、買う際は楽器屋の店員さんに相談しましょう。

ベースを始めよう!おすすめ3選

その1:Fender Japan 「JB-STD」

Fender Japanというメーカーが作っている「ジャズべ」と呼ばれる、最もスタンダードなベースです。ちなみに「フェンダー」と読みます。「JB-STD」はジャズベースのスタンダードモデルのこと。

「とりあえずフェンダー」と言われるほどオーソドックスなモデルで、プロミュージシャンも愛用していたりします。あたたかみのあるやわらかい音が特徴です。

価格も40000円〜60000円程度で、ベースの中では比較的安価と言えます。

その2:Bacchus Guitars 「BJB-330」

Bacchus Guitarsという日本のメーカーのジャズベースタイプのベースです。「バッカス」と読みます。バッカスの国内生産モデルは、関税や業者の中間マージンがかかっていない分、同価格帯のものに比べてクオリティが高いという話をよく耳にします。

そんなバッカスの中で、こちらの「ユニバースシリーズ」と言われるものは、中国工場で作っている為、非常に安価で購入できます。20000〜40000円程度。

また、ネック(弦が張ってある細い部分)が細いので

「うまく押さえられない!」
「手がつる!」

ということになりづらいのも人気な理由のひとつ。

その3:Ibanez 「SR300」

Ibanezというメーカーの「SR300」シリーズです。「アイバニーズ」と読みます。ボディが小さいので大変軽く、またネックも細い為、女性におすすめの一本です。

電池が内蔵されており、パワフルな音が出せるのが特徴です。

電池が入っているベースのことを「アクティブベース」、入っていないベースのことを「パッシブベース」と呼びます。30000円〜50000円程度で買えるにもかかわらずアクティブベースであるというのは結構お得だったりします。

見た目は妥協しないほうが◎

楽器カラーは、赤や黒、白の他にも、オレンジや緑、青、木調になっているものなど、それぞれ沢山の種類があるので、まずは恐れずに近くの楽器店に行き、いろいろ見てみるといいでしょう。

「どうしても決められない!」という方は、好きなアーティストが使っているものに似ている機種や色を選んでみては?気に入ったものを買えるかどうかで練習のはかどり具合が全然違うものです。

「どうしても高い値段を出すのは怖い……」という方は、初心者向けセットに付いているものを選んでもOK。質は、上記でご紹介したものとだいぶ異なりますが、始めないより始めたほうがずっといいに決まっています!

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120530155136 4fc5c3787c8d9

本記事は、2012年05月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る