生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 一人暮らしでも生活のリズムを作るコツ

一人暮らしでも生活のリズムを作るコツ

2012年08月22日更新

 views

お気に入り

はじめに

一人暮らしを始めると、どうしてもだらだらと過ごしてしまい時間が過ぎてしまいがちです。はじめは誰からも束縛されない自由な時間を手に入れた!と思ってもなかなか自分自身で管理するのは難しいですね。

そこで、日常の些細なことからリズムを作っていく方法を紹介します。

一つ一つの作業がリズムを作る

日常を作っていく一つ一つには、それぞれの作業ごとに時間が大体決まっています。朝の出勤・登校前の時間、帰宅して就寝までの時間、休日起きてでかけるまでの時間。それぞれでご飯食べたり、準備したりと作業がありますよね。

それぞれの作業にかかる時間を意識すると、リズムを作るきっかけになります。

リズムを計ってくれるもの

そこで、自分で時計を見ながら時間を計っていくのも大切ですが、勝手にリズムを計ってくれるものを見つけてみましょう。

トースターでパンを焼く

トースターの種類にもよるかと思いますが、5分から~10分ぐらいの時間になります。これを目安として、トーストをセットした後に洗顔や身だしなみを行って、焼ける前までに終わらせるといったのはどうでしょう?

レンジでゆでたまご

こちらも約10分ぐらいです。朝食として朝の準備でもいいですし、夕食の準備として最初にこれをセットしてから、食材をその間に切るとか、シンクにたまっていた食器を洗うとかでもいいですね。

市販でレンジでゆで卵たまごを作れるものが購入できます。

コーヒーを作る

これも同じですね。

ラジオ(AM/FM)を流す

ラジオを流していると、途中で時報が流れますのでそれが時間の目安となります。テレビとは違って画面を見なくていい、音楽がBGMとなって気持ちいいです。

洗濯機を回す

朝起きたとき、自宅から帰ってきたとき、そのタイミングで一番最初に洗濯機を回すと大体1時間ぐらい全自動で終了するまで時間があります。その間に家事をすすめておいて、ちょうど洗濯機がとまるぐらいに切り上げる。といったリズムをつけると、家事がさくさくすすんでいって楽チンですね。

おわりに

最近は何でも全自動でやってくれることが多くなりましたので、それを活かしてタイマー代わりに使うと、リズムをつけた生活ができます。

特に誰からも文句を言われない一人暮らしだからこそ、自分の生活のリズムを作っていきたいですね。

(Photo by 足成

この記事で使われている画像一覧

  • 20100822111314

本記事は、2012年08月22日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る