\ フォローしてね /

失敗ナシ!混ぜて炊くだけ!炊飯器チーズケーキの作り方

炊飯器で作るチーズケーキのレシピです。作り方は材料を混ぜて炊飯器で焼くだけ!とっても簡単なのにカフェやケーキ屋さんで出てくるような本格的な味わいなので、きっと知らずに食べたら買ってきたものと区別がつかず驚くはず。失敗しがちな難しいオーブンの焼き加減も考えなくてすみ、1人暮らしの人でも気軽に作ることができます。出来立てはふわふわのスフレみたいで、一晩冷ますと中身がギュッと詰まった濃厚でなめらかなチーズケーキになりますよ。お好みでアレンジしやすい基本のレシピなので、ぜひマスターしてみてください。
nanapi
nanapi
nanapi
nanapi
nanapinanapinanapinanapi
  • ここがオススメ!

    実はコツが多い炊飯器ケーキを「失敗なく」焼くために、ありとあらゆるアドバイスを掲載!初心者でも安心して焼けちゃう。

  • 色んなお釜で成功!

    小さめの4合炊きから大きな10合炊き、ガス炊飯器でも「うまく炊けた!」のレポートが、SNSで大量に集まった実績アリ!

  • 調理のポイント

    小麦粉をケーキが固まるギリギリの量にしているので、炊き上がりが生焼けっぽく見えても火は入っています。冷やして落ち着かせるとギュッと締まります。

このライフレシピのもくじたたむ

手作りのチーズケーキって美味しいですよね!でも「オーブンの予熱処理が面倒」「手間がかかる割にパサパサで固くなっちゃう…」といった悩みがつきものです。

そこで「失敗なし!」「混ぜてすぐ炊ける!」、しかも「超濃厚でなめらか!」な炊飯器を使ったチーズケーキの超簡単レシピをお届けします。

「IH圧力式の炊飯器だと、高温になりすぎないように自動制御してしまい、何回炊飯しても生焼けになる」という情報をいただきました。お持ちの炊飯器が温度制御がついているタイプか確認してからお試しください。(制御のついていないシンプル単機能な炊飯器や、ケーキモードなど高温制御が外せるモードがある場合は焼けるようです)この点について、メーカーさんなどへの取材で有益な情報が伺えましたら追記します。
やってみた人からの声「炊飯器に甘いニオイが残らないか心配…」または「なんだかニオイが残っている気がする」という場合は、炊飯器に水を3合と重曹大さじ1ほどを入れて炊くとニオイが取れます。蒸気がでる部分の部品もしっかり洗うと、ニオイうつりはかなり軽減されます。
やってみた人からの声お釜にはニオイがつかないけど、水蒸気が出る蓋の部分やパッキンにはニオイがつくかも。チョコケーキでニオイが残ったときは洗剤つけ置き洗いで復活させました!

材料

  • クリームチーズ …200g(1箱)
  • 砂糖 …80g
  • 卵…3個
  • 生クリーム…200ml(1パック)
  • 薄力粉…大さじ2
  • レモン汁…大さじ1
なめらかな食感にするには卵はMサイズ3個がベスト。Lサイズ3個だと弾力が増してプリンのような食感になりますので、お好みで!
薄力粉は、固まるギリギリの量なので減らさないで!

道具

  • 泡立て器 or ヘら
  • ボウル
  • 炊飯器
  • 大きめの皿
  • ふるい
我が家の炊飯器は5合炊きです。3合炊きなど小さめの炊飯器で作ると、2回炊飯では足りない場合がありますので、固まり具合を見て調整してみてください。
やってみた人からの声うちの炊飯器は3合炊きのIHだけど、おこげモードでやったらしっかり焼き色つきました。
やってみた人からの声我が家のガス炊飯器でも綺麗にできた!
やってみた人からの声圧力IHの炊飯器で2回炊いても生焼けだったけど、おこげモードに変更して2回炊いたら焼けました!

作り方

下準備

クリームチーズを室温に戻しておきます。

STEP1:材料をすべて混ぜる

一気に混ぜたい!という方は、フードプロセッサーで一気に混ぜて焼く方法もあります。
少し手間ですが、手で混ぜたほうが均一でなめらかな仕上がりになると思いますので、今回は手で混ぜる方法をご紹介しています。

クリームチーズを大きめのボウルに入れ、柔らかくなるまで泡立て器で混ぜます。

砂糖を加え、均一に混ぜます。

卵を割り入れ、均一にまぜます。

生クリームを入れ、混ぜます。

小麦粉を振るいながら入れ、ダマにならないように均一に混ぜ、最後にレモン汁を入れて混ぜます。

STEP2:炊飯器で2回炊く

よく水気を切った炊飯器のお釜にSTEP1で混ぜたものを流し入れます。

やってみた人からの声お釜にあらかじめバターやマーガリンを塗っておくと、ひっくり返して取り出すときに揺すってやれば、テフロン加工が剥がれ気味の釜でもくっつかずにツルリンと剥がれます。有塩ならほんのり塩気がまた美味!

「白米」「スピードは通常」の設定で、炊飯スタート。

1回目の炊飯が終わったら一度釜を開け、様子を見ます。まだ大部分がレアの状態だと思います。

5分ほどそのまま冷まして、2回目の炊飯スタート。

冷ますのは、アツアツのままだと炊飯器が炊飯をスタートしてくれないからです。

炊き上がりのサインが鳴ったら釜を開け、様子を見ます。

真ん中がまだゆるいことがあるのですが、周囲が黄色く色が変わり固まっていれば、あとは余熱で固まるのでOKです。釜ごと取り出し、粗熱をとります。

釜がさわれるぐらいに冷めたら、釜を持ち上げ円を描くように揺らします。すると、釜の底のほうで貼りついていた部分が離れ、キレイに取り出せます。

貼りついたまま取り出すと、上部が崩れることがあります。

STEP3:釜から取り出す

釜よりひと回り大きいお皿を上にかぶせ、一気にひっくり返します。

この状態から右手を添えて、一気に!!

「一気に」がポイント。ゆっくり返すとズレ落ちて割れてしまいます。

取り出した状態がこれです。

一見少し焦げているような色あいですが、これぐらいの焼き目が香ばしくてgoodなのです。

やってみた人からの声3合炊きで3回炊飯しても焼き目つかなかったけど、5.5合炊きでやったらいい感じの焼き目がつきました。
やってみた人からの声ケーキモードではつかなかった焼き目が、普通の炊飯モードで2回炊いたらしっかりつきました。

STEP4:冷やしてチーズケーキに!

この状態でアツアツのまま食べても、ふわっふわのスフレみたいで美味しいし、一晩冷ましてからだと中身がギュッと詰まって濃厚でなめらかなチーズケーキになりますよ!

一晩冷ましたあとの切り口はこんな感じ。きめ細かいのがわかりますよね!

やってみた人からの声炊飯器って実はチーズケーキだけじゃなくて、大半のケーキは作れるんですよね。オーブンで焼くよりももっちり仕上がります。
やってみた人からの声チョコレートやコーヒーを入れると簡単にいろんなバリエーションができますよ。さらに、卵と薄力粉をの代わりにゼラチンを入れ、焼かずに冷やすとレアチーズケーキになります。

ポイント

筆者はこの方法で今まで4回焼いていますが、1回も失敗していません!毎回間違いなく美味しい!

切ってお皿に取り分けたら、粉糖をかけたり、ホイップクリームやお好みのソース、フルーツを添えたりしてあげると美しく仕上がります。

材料を混ぜてポチっと!だけでできてしまうので、とってもオススメです。ぜひ試してみてくださいね。

持っていくケーキボックスがない!という方はこちら→「超便利!Amazonの箱をケーキボックスにリメイクする方法

Twitterで紹介!

Twitterモーメントで紹介!

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。