生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. MindMapで読んだ本を整理する方法

MindMapで読んだ本を整理する方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

読んだ本の内容を忘れてしまったり、せっかく知ったノウハウを実践できていないということは無いでしょうか?

ここでは、そのようなことが無いよう、読んだ本を効率よく整理する方法について説明します。

ポイント

Step1: 大事な箇所を記録する

大事と思った部分には本に直接、線を引いたり折り目をつけたりして、読みながら記録しましょう。

パソコンに記録することもできますが、読む作業を一度中断しないといけないため、読んでいる本に直接記録する方法をお勧めします。

Step2: MindMapに書き込む

読み終わったら、記録したことをMindMapに入力します。

Freemind 活用クラブ|こちらのサイトからFreeMindのダウンロードが出来ます。詳しい説明なども載っているので併せてご覧下さい。

私はFreeMindというツールがフリーで簡単に入力できるので気に入っています。下図のように、読む度に追加していきます。

Step3: 集約する

記録した大事な箇所を、集約します。

ここで集約する内容は、普段から意識しておくべきことで、自分自身の基本行動方針のようなものと考えてください。

実際に作成した感じは、下記のようになります。

普段から意識することなので、あまり多くのことを記入できません。かなり抽象化して、本当に大事なことだけを記入する必要があります。

書いた本人にしか分からない状態になるかもしれませんが、気にしないで下さい。その方が頭に残ると思います。

おわりに

MindMapで整理すると、読み返すのが効率的になります。私はiPadで読み返していますが、付箋等で整理するよりも、かなり速くなりました。

また、集約することで、読むだけで終わらせず、基本行動方針を変えることができます。

この集約したMindMapは日々修正、改善していって下さい。

(Photo by http://www.flickr.com/photos/yosshi/3348733268/)

この記事で使われている画像一覧

  • 20100824144344
  • 20100822232847
  • 20100822233716

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る