生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4. [ノマドワーキング]机の高さが合わない時の調整法

[ノマドワーキング]机の高さが合わない時の調整法

2012年05月28日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

オフィスを飛び出して、カフェやファストフード店などにノートパソコンを持ち込んで仕事をするスタイルを「ノマドワーキング」といいます。

違う場所で仕事をすると意外とはかどったりすることもあるのですけど、飲食店のテーブルは食事をするためのものなので、微妙に高かったり低かったりすることがあります。
そういう時、体にできるだけ負担をかけないための対策です!

机が低すぎるとき

なんだか腰が痛いと感じたり、無意識に前かがみになってしまうときは、たぶん机が低すぎます。こういう時は、ノートやパソコンケースをパソコンの下に敷いて高さを上げます。
これは誰だって思いつきますよね。

机が高すぎるとき

机が高すぎる場合は、のけぞってしまったり、キーが打ちにくいと感じることが多いです。座布団があればばっちり解決するのですけど、ふつうは持ち歩いてないですよね。
こういう時は、ノートやパソコンケースをノートパソコンの後ろに差し込んで、キーボードが前に傾くようにします。こうすると、多少高い机でも楽にタイピングが出来るようになります。

写真で使っているようなノートパソコンケースを使う場合、開口部を前に持ってくるとタイピングのたびにペコペコして打ちにくいので、開口部は後ろに持っていくのがポイントです。

その他

このレシピで紹介した写真では、AIRTEGOのノートパソコンケースを使っています。

AIRTEGO11 Alligator Black for MacBook Air 11"

MacBookAirがぴったり収まってかっこいいし、高さを調整するのにもいい具合なのでオススメです!

もっと安くすませたい人や、とっさにいいものが見当たらないときは、ノートを重ねるとか、それもないときは、鞄の中身をよけてぺったんこにしたカバンを下に敷くという手もありますよ。

本記事は、2012年05月28日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る