生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. シンガポール旅行で役に立ったアイテムとは

シンガポール旅行で役に立ったアイテムとは

2012年05月25日作成

 views

数年前にシンガポール旅行をしました。

筆者が海外旅行に持って行くものの定番なのですが、特にシンガポールでは出番が多かったもの3つを挙げてみました。

目次

カーディガン

薄手のニットのカーディガンです。シンガポールは常夏で日本の夏と同じような服装でいいのですが、建物の冷房が強いのです。シンガポールに住んだことのある家族からの情報です。

ホテル、ショッピングセンター、レストランなど外との温度差が激しく寒がりの筆者は必ず持って歩きました。暑い国に行く時、はおるものは重宝します。

折りたたみ傘

これも現地に住んでいた家族から教えてもらい、乾季でしたが持って行きました。乾季(4~9月)でもスコールが降るのです。

朝からずっと晴れていても午後3時とか4時くらいになると急に降り出し、1時間くらいで止むというパターンが5日間の滞在中毎日でした。

雨が強い時は折りたたみ傘は意味がないほどの勢いでしたが、建物へ入るまでの間だけでも傘があると助かりました。

ウェットティッシュ

おしぼりの文化は日本独特?なので食事の時にはウェットティッシュが便利でした。料理によって手でつかむものもありますし、ホーカーズと言われるフードコートではテーブルや椅子を拭くのにも使いました。

シンガポールは清潔な所が多いですが、海外へは除菌ティッシュを必ず持って行くようにしています。

要らなかったかなと思うもの

汗をかくから着替えが必要かと洋服を多めに持って行ってたのですが、それほど汗だくになることもなく建物内は返って涼しいくらいでした。

カジュアルブランドのショップもたくさんあって、買い物をしたので洋服はそれほど持っていかなくて良かったなと思いました。現地で買ってすぐに着ればいいですね。

おわりに

近代的な建物や大型施設が増えているシンガポールは、新しい顔と古くからの多文化がミックスされた魅力ある国です。

筆者も機会があればまた行きたいと思います。旅行される方は持ち物の参考にして下さいね。

(Photo by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120525163122 4fbf354a3bf08

本記事は、2012年05月25日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る