生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 1歳のバースデーパーティー 思い出作りの方法

1歳のバースデーパーティー 思い出作りの方法

2012年05月25日作成

 views

お気に入り

はじめに

子どもの1歳の誕生日、良い思い出を残したいですよね。この先、何度も迎える誕生日ですが、1歳の誕生日は、特別な思い入れがあるものです。

そんな特別な誕生日を素敵な思い出にするために、筆者が実践したバースデーパーティーの方法を紹介したいと思います。

1歳のバースデーパーティーの思い出作りの方法

その1:お餅をつく

1歳の誕生日というと、大きな一升餅を背負って、一生食べ物に困らないようにという願いをこめるのが定番行事ですよね。

せっかくの機会なので、執筆者は、このお餅をもち米からつくところから始めます。といっても、臼や杵はないので、餅つき機に頼ってしまいますが、これでも充分楽しめます。

お餅がお米から出来ていくところを見るのは子どもがとても喜びますし、出来上がったお餅も買ってきたものとは一味違うおいしさです。

その2:泣き顔の写真も撮る

1歳のお誕生日の思い出に、写真もしっかり残しておきたいですよね。ニコニコ笑っている写真も可愛いですが、泣き顔も、良い思い出になります。

特に、一升餅を背負ってその重さに尻もちをついてしまい、泣いているシーンは微笑ましいものです。笑顔にこだわらずにどんどんパーティーの様子を撮影して、自然な表情を残しましょう。

その3:食べられるケーキ作り

1歳だと、普通のケーキを食べるのは、まだチョット早いかな・・・という感じですよね。しかし、やはり主役にはケーキを食べさせてあげたいです。

そこで、1歳でも食べられる食材を集めてケーキを手作りします。小麦や卵にアレルギーのない子なら食パンを型で丸く抜いてスポンジ代わりにすれば、甘すぎないケーキができます。

生クリームはまだお腹に負担が大きいと思うので、よく水切りしたヨーグルトに少しお砂糖を加えてクリーム代わりにします。

型で抜いた食パンに、ヨーグルトのクリームを塗ったら、子どもの好きな果物で、キレイに盛り付けます。これで1歳でも安心して食べられるケーキの出来上がりです。

おわりに

産まれてきて、初めて迎えるお誕生日。子どもにとっても、家族にとっても、素敵なパーティーにしたいですね。素敵なファーストバースデーの思い出作りに、この記事が参考になれば幸いです。

(Photo by 足成

この記事で使われている画像一覧

  • 20120525100833 4fbedb911a925

本記事は、2012年05月25日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る