生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 就職活動の面接対策「最後にそちらから何か質問はありますか?」への対処方法

就職活動の面接対策「最後にそちらから何か質問はありますか?」への対処方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

「逆質問」時のポイントとは?

就職活動の面接は基本的に面接官からの質問に答えていきますが、しばしば「弊社について何か聞きたいことはありますか」と逆に質問することを要求される場合があります。

この「逆質問」時のポイントを以下にあげてみました。

3つのポイント

ポイントその1: 「特にありません」は、だめ

当然ですが、面接官へのアピールに全くなっていません。「この人は熱意が無い」というマイナスの評価になる可能性すらあります。

ポイントその2: 「調べて分かること」は聞かない

「○○という言葉の意味は何ですか?」
「社員は全体で何人くらいいるのですか?」

面接官はわざわざ自分のために時間を割いてくれています。ちょっと調べれば分かること、HPに載っていることは質問を要求されたからといって、聞くべきではありません。

もちろん面接官は質問すれば答えてくれるでしょうが、好印象を抱くことは無いでしょう。

ポイントその3: 「自分のアピールにつながらないこと」を質問しない

「(面接官に対し)休みの日の趣味はなんですか?」

「その質問をすることで、面接官への自分の魅力や熱意のアピールにつながるのか?」を考えて質問をするべきです。「純粋な気持ちで聞きたいと思ったことを聞く」というのは、面接の場ではあまりオススメしません。

なお、上記の例のような質問でも、「この質問をして、こういう話につなげて、こんな自分のアピールにつなげる」といった戦略があった上での質問であれば、アリだと思います。

ただし、どうしても働くうえで気になる点、聞いておきたい点があり、OBやOGの知り合いがいない場合は、アピール関係なしに聞いた方がいいでしょう。

どうしても逆質問が思いつかないときの具体例

理想は受験する会社ごとに、上記のポイントを押さえた質問が考えておくのがベストです。

しかし、質問を考える時間が無かった、いい質問が思い浮かばなかった…という時のために、筆者が利用していた便利な質問を記載しておきます。

「もし、御社から内定をいただけたとして、入社するまでにやっておいた方が良いこと、やっておくと入社してから役に立つことは何でしょうか?出来れば入社後一日でも早く会社の戦力になりたいので、今時間のあるうちにやれることはやっておきたいと考えています。」

という質問方法です。

この質問のポイントは、

  • 入社するまでと、入社後のことまで考えているアピール
  • 少しでもスキルアップしたい、という熱意のアピール
  • 基本的に相手の会社の業種・職種を問わず、どこの会社が相手でも使い回せる質問である

の3点がおさえられています。

おわりに

就活の面接で逆質問をされた時の質問の仕方を紹介しました。少しでも就活生のお役に立てれば幸いです。

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る