生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 転職する前に考えておくべきこと

転職する前に考えておくべきこと

2013年04月22日更新

 views

お気に入り

はじめに

一生同じ会社で定年を迎えられればいいけど、なかなか上手くいかない場合もあると思います。

転職をする前に、考えてみるとよさそうな事をいくつかご紹介します。

転職の理由

転職したい理由をキチンとまとめてみましょう。労働条件の場合もあるでしょうし、職種が合わない場合もあるかもしれません。今後の方針を決めるためにも自分で冷静に分析してみましょう。

人間関係が合わなくてやめる場合もあると思います。この場合は、他の転職理由も考えておきましょう。この理由だけだと再就職のときに面接で転職理由を聞かれたとき、敬遠される恐れがあります。

経済状態

転職がすんなり成功するとは限りません。経済的な問題もキチンと考えておきましょう。

必要な金額に対して、貯金や失業手当、バイトのあてなど総合的に考えてみましょう。

資格

転職にあたり、業種換えしたりステップアップしたりするためには、資格が必要になる場合もあると思います。

転職前の在職中に資格取得が可能なら、取っておくほうが安全です。準備はぬかりなくしておきましょう。

勉強したい内容によっては、公的補助があるものもあります。取りたい資格について補助があるかないか調べてみると良いと思います。

年金保険など

仕事中は無意識だったりしますが、会社に勤めている間には色んな保険に入っていて生活が安定しています。転職するために会社をやめれば、それらが1回すべて外れてしまいます。

当たり前のように受けている健康診断も自己負担になります。

自分の体調など総合的に考えてタイミングを決めましょう。そして会社を辞めて次の職が決まるまでの間、なんらかの手当てがしておけるならしておきましょう。

何かのときのために任意保険がより大事になりますから、資金不足で任意保険の解約、なんてことにならないようにしましょう。

次の会社が決まるまでは国民年金・国民健康保険になります。手続きは忘れずに行いましょう。

おわりに

転職はメリットもあればデメリットもあります。デメリットの割合が大きくならないように用心しましょう。

(Photo by 足成

この記事で使われている画像一覧

  • 20100820144758

本記事は、2013年04月22日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る