生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. テレビをつけっ放しで寝ないコツ

テレビをつけっ放しで寝ないコツ

2013年10月30日更新

 views

お気に入り

はじめに

テレビをつけっ放しにして寝てしまうことって結構ありますよね。夜中に目が覚めて消したり、朝までつけっ放しになっていたなんてことも!

見てないのにつけっ放しにしていたなんて、電気代がもったいない・・・。

そこで、テレビをつけっ放しで寝ないためにあることを実践しました。これで簡単にテレビのつけっ放しを解消できますよ。興味がある方は参考にしてみてくださいね。

テレビをつけっ放しにしないコツ

タイマーでOFF

いまどきのテレビならオフタイマーがついていると思います。どうしてもテレビをつけておかないと眠れないという方はリモコンのオフタイマーを使うのがオススメ。30分ごとに2時間まで設定できますよ。これなら眠りに落ちても確実に電源オフしてくれるので安心!

ポイントは、布団に横になった時点でタイマー設定をする癖をつけることです。

寝室にテレビを置かない

テレビにタイマーがついていない、もしくはパートナーや子供がどうしてもつけっぱなしにして眠ってしまうという場合は、いっそ寝室にテレビを置くのをやめてしまいましょう。

テレビはあるから見てしまうんです。寝るときは寝る!という意識を身につけましょう。

おわりに

実践するのは簡単ですが、行動の癖をつけるということは必要です。

テレビのつけっ放しは健康にも良くないし、睡眠も妨害しています。節約も考えて、テレビのつけっ放しは今日で止めましょう。

(Photo by:http://www.ashinari.com/2009/07/05-023704.php)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120523004545 4fbbb4a985b35

本記事は、2013年10月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る