生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon housing不動産・住宅

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 独身者が引越しの際に確認しておくといいポイント

独身者が引越しの際に確認しておくといいポイント

2013年03月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

一人暮らしで一番面倒なのが、引越しです。2

そこで引越しについて必ず頭に入れて欲しいポイントをいくつかご紹介します。

引越しのタイミングや覚えておくべきポイント

2~3月が一番高い

これは考えて見れば簡単なのですが、家賃が1月~3月は通常の大体1、2割増しになります。理由はもちろん一番移動が多い時期だからです。同時に引越し業者も忙しくなり、つかまりにくかったり料金が上がることもあります。

なので、引越しをする場合は5月連休の後が一番安く楽に済むタイミングと言えます。なるべくその時期になるように調整することも必要かと思います。

ガスコンロを買わない

これは意外と知られていない話ではあるのですが、ガスの種類によって買い替えが必要になってきます。東京と埼玉の例をとると、この2つの都道府県の場合、ガスの種類が違うのでガスコンロが必要になってきます。

そのためガスコンロを買っておくと買い替えを迫られることがあります。それならばIHにしてしまうのが手かもしれません。

遠距離ならば、大型家具を売るも手

遠距離の場合ですが、家財の量によっては引っ越しの金額がとんでもない額になることがあります。もちろん料金の比較もしてみることも必要ですが、古い家具を売り払って、引越し先で新たに買うのも手です。引越し先が思ったより家具が入らないことも考えられますしね。

おわりに

引越しは安くしようとすればコストダウンや簡単にすることも可能です。どうしても時期的なものが重なってしまい、高くなりがちです。それを外すことやよきせぬ出費を抑えることで安く引越しを行うことが可能になってきます。

このレシピが、皆さんの引越しの際のお役に立てれば幸いです。

(Photo by 足成

この記事で使われている画像一覧

  • 20100819033518

本記事は、2013年03月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る