生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3. 生活を見直して毎月の固定費を減らす方法

生活を見直して毎月の固定費を減らす方法

2013年03月15日更新

 views

お気に入り

はじめに

節約を始めたくてもなかなか手がつかないことが多いですよね。ましてや、何が一番か?ときになり始めると調べるだけで実践できない!なんてこともありますよね。

今回は誰にでもできて、確実に成果がある「固定費を減らす」という節約方法をご紹介します。

用意するもの

  • ペン

やり方

毎月の節約が流動的であればあるほど、節約してもすぐに出費が元通りになってしまって毎月の節約額が安定しません。

今回は固定費を節約できないか?見直すことで、長期的に効果のある固定費削減がポイントです。

STEP1

固定費をリストアップします。

毎月かかってしまうお金ってありますよね。2ヶ月以上連続でかかっているお金は固定費と考えましょう!

そのリストをまずは作成します。

STEP2

固定費のリストをできるだけ細かくします。

例えば、電気代→エアコン、冷蔵庫、テレビ、パソコン・・・といった感じです。また、女性で化粧品代がかかる人は化粧品も細かく分類していきます。

STEP3

分類した中の「生きるために必要なもの」にマークをつけます。

生きるために必要なものを削ることはできませんが、自分の願望の為の出費をまずは把握しましょう。そうすると、自分が1ヶ月を生きるのに本当は○○円必要なんだ、ということがわかってきます。

そうすると自分がいかに余計なお金を使っているかということを客観的に見ることができるので、冷静な状態で現状を見つめることができます。

人間の脳は必要であれば、執着しますが必要ないとわかればあっさり切り替えができるものです。「最低限必要な金額」という考え方で、一度自分の金銭状況を見直してみましょう。

おわりに

節約は毎日の積み重ねです。

上記の方法で固定費を見なおしたら安い食材のレシピなどに挑戦するのもお勧めです。自炊が大変だと思ってやらない人が多いですが、やり始めると手間をかけずに作れるものもたくさんありますし、15分で一日分のご飯を作ることもできます。おまけに、安くて健康にいいのでお勧めです。

やったことないことを拒まなければ意外と節約は簡単です。

本記事は、2013年03月15日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る