生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon moneyマネー

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 20代のためのしっかり貯金術

20代のためのしっかり貯金術

2012年05月20日作成

 views

はじめに

自分の将来、不安になってしまうことって、ありませんか?特に、20代の頃は、まだまだ先が長く、自分の老後がどうなっているのかなんて、予想するのも難しいですよね。

だからこそ、自分のことは自分で責任を持たなければならない時代です。老後に必要になるお金も、自分で、ある程度準備しておきたいですね。

そこで、執筆者が実践している、20代のしっかり貯金術を紹介したいと思います。

20代からしっかりお金を貯める方法

その1 目標の設定

まずは、いくら貯めるのかという目標を立てます。100万円貯めるという目標が、実現可能な範囲で高い目標だと思うので、執筆者は100万円を目標にしています。

それから、その目標のために、毎月いくら貯金すれば、どのくらいで達成できるのか計算します。

月に1万円貯金できれば、年間12万円、10年で120万円の貯金が出来ることになります。20歳から始めれば、30歳になるころには100万円を超える貯金ができているということです。月に1万円なら、そんなに難しい金額ではありません。

そして、その毎月決めた金額を、専用に入れる通帳を作ります。積み立ての貯金などを利用すれば、より確実に貯めることができます。

その2 目標金額が貯まったら

目標としていた100万円が貯まったら、その100万円は手を付けずに、投資に回します。投資といっても、難しいものや、リスクの高いものは避け、証券会社の営業マンなど、専門知識のある人に相談しながら投資します。

債権などは、手数料もいらず、リスクも低く、銀行に預けるよりは高い利息をもらえたりするので、オススメです。

また、投資に回すのが怖いと思う場合は、今までは普通預金として貯めていたお金を、定期預金にしたり、少しでも利息の高いほうに移します。

その1・その2の繰り返し

このように、目標金額を決めてコツコツ貯める→まとまったお金になったら利息の高いところに回す→別口で、またコツコツ貯める・・・というのを繰り返します。

そうすれば、普通預金の口座にコツコツ、毎月お金を貯めつつ、まとまったお金が、利息によって自動的に稼いでくれる、という状態になります。

大切なのは、自分を甘やかさず、毎月決まった金額を貯金すること、通帳を確かめて増える喜びを感じること、この貯金には絶対手をつけないことです。

おわりに

漠然と「100万円貯める」というと、とても難しいことのように思いますが、計算してみると、そんなに難しいことではありません。

まとまったお金が出来ることで、自信にもなりますし、投資するなり、定期にするなり、さらにお金を増やす可能性を作ることも出来ます。

まだ20代。時間はたっぷりあるのですから、毎月コツコツ、しっかりお金を貯めていきましょう。

(Photo by 足成

この記事で使われている画像一覧

  • 20120519193024 4fb77640360ce

本記事は、2012年05月20日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る