生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. ホワイトデーにもらったアクセサリーにがっかりした時の対処法

ホワイトデーにもらったアクセサリーにがっかりした時の対処法

2012年05月18日作成

 views

はじめに

バレンタインにプレゼントをあげたら、ホワイトデーのお返しに、何がもらえるのか、少なからず期待してしまいますよね。

ですが、相手は男性です。女性の趣味をイマイチ理解できていないことも多いもの。特に、アクセサリーの趣味は難しいですよね。

執筆者も、男性からホワイトデーにアクセサリーを受け取った経験がありますが、ブランド好きな筆者には、ブランド物ではないアクセサリーは、あまり好きになれませんでした。

そんな時どう対処したのか、紹介したいと思います。

趣味でないアクセサリーをプレゼントされたら

受け取る時

とりあえず、大げさに喜びます。プレゼントをくれた、相手の気持ちを大切にしたいですよね。

ですが、長い付き合いになりそうな相手から受け取ったなら、次からは自分の趣味に合ったものをもらえるように、「普段はあまり、こういうの使わないけど、たまにはイイね。」と一言添えます。

とにかく、相手の気持ちを傷つけないような言い方を工夫するようにしました。

受け取った後

くださった男性と会うときに、一度は、身につけて見てもらいます。男性は、意外とそういうところに敏感なので、全く使っていないとショックを受けます。

もらって嬉しいという気持ちを、身につけて会うことで、相手に伝えるようにします。

アクセサリーの使い道

趣味でないアクセサリーは、普段、身につけないならと、インテリアにしてしまうことにしました。ネックレスや指輪を、うまく飾ると、お部屋が華やかになります。

プレゼントしてくれた男性が自宅に来たときにも、「○○さんにもらった大切なものだから、飾っているの」と言えば、喜んでもらえますよ。

おわりに

期待通りのプレゼントをもらえなくても、大切なのは相手の気持ちです。自分のために、一生懸命選んでくれたんだと思い、傷つけないように対処しましょう。

バレンタイン・ホワイトデーは、相手の気持ちを思いやるイベントです。こんな温かいイベントで、くだらない理由で喧嘩になるのだけは避けたいですね。

(Photo by 足成

この記事で使われている画像一覧

  • 20120514094210 4fb054e2aed74

本記事は、2012年05月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る