生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 初心者向けエレキギターの選び方

初心者向けエレキギターの選び方

2015年03月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

『ギターを始めたいけど何を買えば良いかわからない!』そんな時の、エレキギターと機材の選び方をご紹介します。

以前、軽音楽をやっていた頃、初心者の後輩達にアドバイスしていた事を簡潔にまとめました。

私事ですが、音楽業界に勤務する人の多い集団に所属していました。

ギターを選ぶ

憧れのアーティストの使用するメーカーのギターを選ぶ

メーカーが異なっても憧れのアーティストをイメージできるギターを選びましょう。そうすることで、練習する時のモチベーションが上がります。
- 変形ギターは座って練習できないので選ばない
- アーム付きギターはメンテナンスが難しいため初めは選ばないほうがよいかもしれない

下の写真でギターの弦の右側から飛び出ている、黒い棒がアームです。音程を変化させます。

欲しいギターが高い価格だったら

  • 中古品を探す:デジマート等で探して店に問い合せる
  • 楽器屋の店員さん直接相談/折衝する
価格交渉にのってくれるお店は困った時、また相談に乗ってくれる。
初心者向けのものでは、パーツ等のレベルから次のメーカー等を推薦します。
シェクター / フェンダージャパン / イーエスピー(EdwardsかGrassRoots) / アイバニーズ / フェルナンデス

ギター購入と同時に必要な機材を選ぶ

ギターアンプ(スピーカーの事)

ギター同様かなりの種類が多いです。
- エフェクト(ギターの音を変える効果音)を作れる
- 壊れにくい
これらを満たす、ローランドのMicro-CUBEはお勧めです。

ローランドの製品は壊れにくい構造のアンプで有名です。スタジオ設置率は日本1位です。

シールド(ギターとアンプを繋ぐケーブルの事)

シールドは音質に強く影響します。演奏ジャンルによって使い分けるくらいです。安いものは音が悪いです。基本的に2000円以上を目安として購入しましょう。次のメーカー等を推薦します。
ESP CUSTOM Lab / モンスターケーブル / カナレ / ベルデン 等

カナレ / ベルデンは、一部自作するか、電気屋さんに加工してもらいます。

電子メトロノーム

多用なリズムパターン、チューナー、イヤホン等があるものがよいです。
- SEIKO DM100S
- KORG TM-40
- BOSS TU-80
- BOSS DB-30

ギター弦とクロス(油をふき取る布)

  • ギター弦 最初は0.09~0.42と書かれたものを使ってみてください。この数字はギター弦の太さを指します。まずは標準の太さを使ってみましょう。ロックやメタルを演奏される方は自然と太い弦を選ぶようになります。演奏後にサビ止めとして弦を拭くためのクロスも用意しましょう。

サビ止めスプレーも使えますが、ギター本体がツヤ消し塗装の場合、接触させないようにしてください。塗装が剥がれてきます。
  • ピック(弦を弾く道具:大体1枚100円くらい) 2種類の有名な型があります。㊧ティアドロップ型:リードギター向き。㊨おにぎり型:ストローク向き。弾きやすいものを選びましょう。

  • ストラップ(ギターを肩に掛けるストラップ) まずは長すぎないものを選びましょう。立って弾くのに、長いものは初心者の演奏フォームを崩します。 ##最後に いかがでしたでしょうか? これから始めたい方に、ぜひ参考にしていただければと思います。

音大生に教わった、短期間での音感やリズム上達編も書いてみたかったのですが、事情により割愛いたします。ここで揃えたグッズを使えるようになれば、全体像が見えてくるはずです。諦めずに練習してくださいね!

この記事で使われている画像一覧

  • 20100819041421
  • 20100819164937

本記事は、2015年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る