\ フォローしてね /

クレジットカードを使って節約する方法

このライフレシピのもくじたたむ

クレジットカードで本当にこれで節約できるの?と思うかもしれませんが、実は非常に協力な節約方法だったりします。その詳しい方法についてご紹介します。

用意するもの

  • クレジットカード
  • インターネットができる環境

可能であれば
- おさいふ携帯機能のある携帯電話

クレジットカードはWeb上で利用履歴が見られるものに限ります。

具体的なやり方

お金の流れをクレジットだけにする

銀行でお金を下ろしたりということもせず、単純にクレジットカードのみを使うという方法です。

おそらく注意事項で気がついた方もいるかもしれませんが、クレジットカードの利用残高が確認できるカードが増えています。メールで利用した日に金額報告がされるものもあります。これで日々どれぐらい使っているか意識するようにします。

クレジットにすることのメリット

クレジットカードのポイントがたまるというのもあります。今だと公共料金もそうですが、家賃もクレジット払いにできるケースもあるのでクレジット履歴=出費とすることが可能になってきます。

おさいふ携帯の利用

クレジットが使えないコンビニ等では買い物ができないことで余計な出費を抑える効果がありますが、電車や交通費を捻出できない問題が出てきます。

それをクリアするためにおさいふ携帯機能を利用します。これでざっぱではありますが交通費もクレジット履歴で見られるようになります。

クレジット履歴を分析する

家計簿をつけなくても勝手に付けてくれるので、どれをどれだけ買ったかがわかります。そこから無駄遣いをどれぐらいしているかというのも分かりますし、逆に金銭的な余裕もわかるようになります。同時に貯蓄がいくらできるかというのまで分かってしまうわけです。

おわりに

節約をするためにはまず出費がどれぐらいあるか把握することです。けれど家計簿を書くというのはなかなか面倒だったりします。それを簡略化かつ正確に把握できるのがクレジットカードのメリットとも言えます。

応用編としてはポイントを貯めて安く買うというものもありますが、ただ上記に記したものだけでも十分な効果があります。出費を具体的に意識することがまず節約の第一歩です。

(Photo by 足成

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。