生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 海外でゲイの人を見分ける方法

海外でゲイの人を見分ける方法

2014年03月26日更新

 views

お気に入り

はじめに

海外では日本にいるよりも、「ゲイの人によく遭遇する」「なんか狙われる」と感じた男性は多いのではないでしょうか?

この知識はごく一部の、男性にしか当てはまらない知識かもしれません。また、個人の主観や噂話的な要素も含まれます。

ゲイの人が悪い人という訳ではなく、男女の恋愛と同じで以下のようなことが大切だと思います。

  • 相手の「恋愛感情」から来る優しさを、ただの「親切」と思って受け入れると「勘違い」をさせてしまう
  • こちらはそんな気がないのに、身の危険が迫る

こんなことを回避するために、海外へ行くときはちょっと意識しておくほうが無難かと思います。

ゲイの方でも、もちろん純粋に親切にしてくれる人もいるので、あくまでもほんの数パーセントの危険を回避するための知識として、ジョークのような軽い気持ちで読んでください。

相手からのサインを理解し、誤解を与えない

向こうからのアプローチに対して変な反応をして不快にさせたり、誤解を与えてしまってはいけません。

「これはもしかして・・・」を早い段階で気が付いて、自然な流れで拒否するというのが一番良い方法でしょう。

相手からのサインについて説明します。

これは自分が実際にカナダで友人から聞いた話であり、一度経験したことがあるので(汗)信憑性はけっこう高いんじゃないかと思います。

髪の毛を褒められたら注意

これは実際にタクシーに乗っている時に経験しました。

「素敵なヘアースタイルだね」的な言葉で髪の毛・髪型を褒めてきたらそれはサインです。

自分の場合は事前に友人からこの話を聞いていたので、実際にタクシーの運転手さんから唐突に髪型を褒められた時はピンときました。

案の定、「帰りも迎えに来るよ~」と強引に誘われて電話番号を渡されましたが、きちんと断ることができました。すごく親切にしてくれたので申し訳なかったのですが・・・仕方ありません。

雨でも傘はさすな

外国の人達はみんな雨の日でもあまり傘を使いません。

どしゃぶりなら当然傘も使いますが、小雨程度ならほとんどの人が傘を使いません。

そんな時に傘をさしていると・・・「あいつはゲイなんじゃないか?」という感じになるわけです。これは信憑性も低く、向こうの中高生の間で使うジョークのようなものかもしれないのであまり気にすることはないと思いますが…

何も知らずに小バカにされるのも気分が悪いので、海外仕様ということで頑張ってみてはいかがでしょうか??

おわりに

地域やその時の流行によっても変化するものだと思うので、こんな話もあるんだ~という程度でお願いします。

(Photo by http://www.flickr.com/photos/jemsweb/6473302/)

この記事で使われている画像一覧

  • 20100819153134

本記事は、2014年03月26日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る