生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon health健康・医療

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. うつに対する理解を深める方法

うつに対する理解を深める方法

2013年02月25日更新

 views

お気に入り

はじめに

 

うつは心の病です。「頑張らなくては」とか「このままではいけない」とか「自分を変えなければ」と思う焦る気持ちが、自分自身を追いつめるものです。

まずはうつに対する理解を深めましょう。うつの人が身近にいる人にも参考になります。

うつを理解しよう

1 頑張れの言葉には2つの意味があります

励ます意味と追いつめる意味があることです。

うつの人は頑張ろうと思っても何をどう頑張ればいいのかと苦しいものなのです。

2 パニック発作が起きることがあります

このままだとどうなってしまうのかと云う不安から、動悸・息切れ・目まい・痺れ・耳の痛みなどの症状が現れます。

3 むやみに「頑張れ」と励まさないことです

このままではいけないと、もがき苦しんでいるので「今こうして生きているだけで凄いんだよ!」と、「こんなに苦しい中で偉いね!」と、周りがあなたを評価しているんだと云うことを伝えてほしいです。

4 誰かのサポートがなければ乗り越えれないものです

うつは気力がなくなり、顔を洗うことも、起き上がることもできなくなるものです。特に主婦は育児・家事もできなくなり、夫の理解がなければうつは悪化します。

身近にサポートをしてもらえない場合は、保健婦・市役所等に相談してみてください。

5 心療内科に受診するのは大切なことです

抵抗があると方もいますが、うつは早めのメンタルサポートを受けて、薬で調整していけば重症にならないものです。

6 波があるものです

凄く落ち込んで、こんな自分なんかいなければとか、何のために生きているのか、周りに迷惑ばかりかけてすまないとか思いつめる時は、大きなうつの波に飲みこまれています。

起き上がれることができた、顔を洗うことができたときは、このまま順調に回復するのかと大波から抜け出せる時期もありますこうしながらもがき苦しんでいるのです。

おわりに 

真面目で頑張りやの人がうつになりやすいといわれています。

理解してほしいのです。決して怠けているとか、頑張らないからとか、わがままだとかではないのです。頑張っていた頃の自分に戻ろうと必死にもがいているのです。

「頑張れ」「頑張れ」と励ましてばかりは危険です。ただ見守ることが大切です。何年かかるか分かりませんが、うつは必ず治るものです!

(Photo by 足成

この記事で使われている画像一覧

  • 20100815155913

本記事は、2013年02月25日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る