生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. タイマーを使って時間内に仕事を完了させる方法

タイマーを使って時間内に仕事を完了させる方法

2013年11月10日更新

 views

お気に入り

はじめに

「仕事や家事をスケジュール通りにこなす」―基本的なようでなかなかうまくいかない人も多いのではないでしょうか。ここでは

  • 作業にどのくらいかかるか把握する
  • 集中して決めた時間に作業を終える

という両方に役に立つ、ごく簡単な方法を紹介します。

用意するもの

作業シチュエーションに合ったタイマーを用意します。

  • 家事をするならキッチンタイマー
  • パソコンで作業をするならタイマーアプリ※
  • 他、携帯のアラーム機能など
窓の杜Vector などにフリーソフトがたくさんあります。(例: Multi Function Alarm など)

やり方

STEP1

予定を立てます。やりたい作業とそれにかける時間を書き起こしてみましょう。ここで大切なのは

立てたスケジュールをあとで確認できるよう残すこと

です。
紙に書いても、パソコンのエディタに入力しても、自分宛にメールを出してもかまいません。

STEP2

タイマーをかけて作業します。
やりたい作業が複数ある場合も、まずはひとつだけにタイマーをかけるところから始めるのがおすすめです。

作業が終わらないうちにタイマーが鳴ってしまうことも多いと思います。それでいいのです。ここで大切なのは

作業が時間通り終わったか覚えておく、またはメモっておく

です。

STEP3

予定と実際がどうだったか、振り返ります。

タイマーより早く作業が終わった場合、見積もりが妥当だということですね。ただあまりに早く終わった場合、もっと短い時間でできるのかもしれません。次回はもっと短い時間でトライしてみましょう。

作業前にタイマーが鳴った場合、原因を振り返ってみましょう。

  • 設定した時間が短すぎた→次回はもう少し長く見積もってみましょう。
  • 予想外の割り込み作業が発生した→今回だけのことなら、次回はうまくいくかもしれません。でも何回も続くようなら、作業する時間を変えてみる等の工夫を考えてみては?

何度か繰り返すうちに、時間の見積もりの精度もアップしてきますよ。

おわりに

タイマーを使うこと自体は、ありふれた方法かもしれません。でも、実際にやってみるとこのシンプルな方法が意外と効果的なのです。
タイマー前に終わろうとすることで、モチベーションや達成感がアップする効果もありますよ。

本記事は、2013年11月10日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る