生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. よくあるナンパの失敗原因7つとその対処法

よくあるナンパの失敗原因7つとその対処法

2012年05月12日作成

 views

お気に入り

よくあるナンパの失敗

ナンパをしたときに、失敗してしまうタイプは、とことん失敗します。

そこでこんなタイプの人はナンパに失敗するよ!というのを紹介します。失敗するタイプを見て、自分のナンパを成功に導きましょう!

ナンパに失敗するタイプ7つ

その1:緊張が見える

せっかくナンパで声をかけてきたのに、緊張している人がいます。

初対面同士が話す時に、話しかける側が緊張していたら、受けるほうはもっと緊張してしまいます。これは避けたいです。

緊張しないというのは無理でも、緊張していないように見せることはできます。その場合は

  • 手を前や後ろで組まないでダラーンとしておく
  • いつもの2倍ゆっくりにしゃべるつもりで話す
  • かっこよく見せようなどと思わないで普段通りを心がける
  • 断られて当然、100%断られる、と思いながら話す

などをするといいでしょう。

その2:諦めが早い

声をかけて、ダメだったらすぐ諦めてしまう人がいます。

ただ、考えてみてください。すぐに声をかけるだけでOKをしてくれる女性なんて、少数派ですし、そんな人は他の人についていっちゃっているので、街中では少ないはずです。

しつこいのはもちろんダメですが、相手の女性も、いいな、と思ってもホイホイついっていってしまっては、軽い女だと思われていやだ、というのもあります。迷惑にならない程度に粘る努力は必要です。

その3:相手に言い訳を作らせない

たとえば、女性がすごくいい男性に声をかけれらたとします。しかし、心の中でもいいな、と思ってもそう簡単にはOKしないのが女心です。

その2で出た話もそうですが、女性は軽い女だと思われたりするのを嫌がります。また自分に対してもそう思いたくないという心理があります。

相手に上手に言い訳を作らせないナンパははっきりいって三流です。たとえば、地図を片手に道を聞いて、お礼にお茶をおごる、のように「まあ、単なるお礼だし、受けてもいいかな?」と思わせるような、そんな隙を作りましょう。

その4:場所が悪い

ナンパをする時に、場所が明らかに悪いという場合があります。

たとえば、駅のど真ん前の信号などで声をかけている人がいますが、多くの女性が待ち合わせ場所にいく途中だったりします。成功率が低くてもったいないです。

逆に、デパートの前で、買い物をし終えた人などは用事がすでに終わっている場合が多いです。そういう瞬間を見計らって声をかけるといいでしょう。

もちろん、クラブなどの、ナンパをされにいきたい人が集まっている場所のほうが成功率が高いのは当然です。

その5:時間が悪い

同じように、時間が悪い場合もあります。

終電直前に声をかけて「まあ終電逃してもいいか」と思わせるのは至難の技です。逆に、朝早くや午後一も、「つまらない男にひっかかって一日を無駄にしたくない」となるので慎重になります。

キーワードは「中途半端な時間」です。今から帰っても中途半端だしなー、という時間や、これから2時間空くけどどうしよう?みたいな時間を狙いましょう。

その6:ゴールの設定が甘い

ゴールの設定を「電話番号をゲットする」「メールアドレスをゲットする」という風に決める場合と、カフェでお茶をするをゴールにするパターンではそのあとの成功率が変わります。

今では、LINEなどのアカウント名を聞く場合も多いみたいですが、簡単にブロックされてしまうため、オススメできません。やはりちょっとだけ話した人となんてやり取りをしないのです。最低でもお茶をするくらいまでをゴールにしたいところです。

その7:プランがない

声をかけて成功した…!と思いきや、そのあとのプランがない男性が多いです。

「じゃあどうしようか、えーと、どこいこうかな」みたいなのは最低です。ちゃんといい感じのお店やスケジュールを用意しましょう。

おわりに

ナンパで失敗するパターンと対処法を紹介しました。

基本は、相手の立場になって、どういうものがいやか、というのを徹底的に考えてみることです。参考になれば幸いです。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140728173602 53d60b72cb75a

本記事は、2012年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る