生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 誰でも作家になれる方法

誰でも作家になれる方法

2015年03月03日更新

 views

お気に入り

簡単に作家になれちゃう!

こんな方、いませんか?
- 自分が書いたものを本にしたい。
- 自分が作ったものをコンテンツにしたい。
- でも自費出版は嫌だ。
- ただコストをかけたくない。

そんな方へ朗報です。今は誰でも作家になれてしまう時代なのです。

どうすればいい?

今回は、株式会社paperboy&co.が運営する「パブー」に着目します。パブーは、電子書籍の作成と販売が無料でできるサイトです。
- パブー

Step1: ユーザ登録を行う

まず始めにユーザ登録を行いましょう。

ID、パスワードを決めて、メールアドレスを入力します。

その後ですこし詳しいプロフィールを入れていけば、利用開始できます。

Step2: 本を作り始める

ログインした後、「本をつくる」タブをクリックし、本作成ページへ進みます。

本のタイトル、簡単な概要、表紙画像を入れて、次のステップへ。

章を作成したり、文章を入れたりしているうちに、驚くほど簡単に本は完成します。

完成すると自動的に、PDFとePubのスタイルにしてくれます。

Step3: 価格を付ける

本が完成したら、価格を決めます。

無料の方が読んでもらえる率は高いので、ひとまず自分の作品を皆へ見てもらいたい方は無料を選択すると良いでしょう。

有料にした場合、本が売れると印税が入ってきます。

本当の作家みたい!?いいえ、本当に作家になってしまえるのです。

完成版はこちら

私も本、書きました。小説をUPしています。ここでは無謀にも、価格を設定してみました。

『YASAO』作品ページ

見てくれた人が☆を付けてくれたり、しおりを挟んでくれる「ユーザーからのアクション」も分かるようになっています。本でいう読者カードと似ている感じですね。

しくみ

昔は本といえば紙しかありませんでした。出版社から出版してもらうもの、という方法しかない時代。ところが今は、電子書籍の台頭がめざましい。

「自炊(じすい)」という、手持ちの書籍や雑誌を自分の手で電子化する作業をする人が増えています。それほど、本を電子書籍の形で持ち歩きたい人が増えているのです。

パブーで作品を発表できるのも、電子書籍として配布することができるから。紙の本という形式ではなく、PDFとePubのスタイルとなります。ユーザはこちらをダウンロードしてPCやモバイルで閲覧する、というしくみです。

まとめ

誰もが自由に制作物を発表でき、しかも世界中に発信できる。

サービスやツールが揃った今は、そんな素晴らしい時代。

皆さんもぜひ、試してみてはいかがですか。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100819004056
  • 20100819005629
  • 20100819012034

本記事は、2015年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る