生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 通勤時のムダ使いをなくす、3つの方法

通勤時のムダ使いをなくす、3つの方法

2012年09月07日更新

 views

お気に入り

はじめに

会社の行き帰りに、なんらかの形でお金を使っている方はとても多いと思います。ちょっとした金額でも、毎日の積み重ねで、気がついたら財布に万札がなくなっていた!なんてこともあります。

ここでは、通勤時のムダ使いをなくすための方法についてご紹介します。

通勤時のムダ使いをなくすための方法

その1 コンビニを避けて通勤する

通勤途中にコンビニに寄る方は多いのではないでしょうか。コンビニは買い物の誘惑がいっぱいで、朝ごはんだけ買うつもりだったのに、ついつい余計なお菓子や雑誌まで買ってしまいがちですね。

このようなことのないよう、思い切って通勤経路を変えてしまいましょう。コンビニがない道を選んで通れば、立ち寄ることもなくなるので、余計な買い物をすることもなくなります。

その2 電子マネーを持たない

電子マネー機能のついた携帯電話を持っていると、アプリ経由でクレジットカードからチャージできてしまうため、自動販売機などで無意識のうちにお金を使いがちです。

また、電子マネーつき定期券にたくさんの金額をチャージした場合も、ついつい安易に使ってしまいがち。これではお金がいくらあっても足りません。

電子マネーは持たない、やむを得ず持つ場合は、最低限の金額のみチャージするよう心がけましょう。iPhoneなど、電子マネー機能のついていない携帯電話に機種変更するのもおすすめです。

その3 自宅に「自分へのごほうび」を常備しておく

仕事で疲れて帰宅する途中に、「自分へのごほうび」と称して、コンビニでお菓子やお酒を買った経験はありませんか?これも積もり積もれば大きな金額になります。

このように、衝動的に「ごほうび」を買わないよう、あらかじめ自宅に「ごほうび」を用意しておきましょう。コンビニで売っているのよりも高いものを準備しておけば、「ここで買わずに、家に帰ってアレを食べよう!」という気持ちがより高まります。

有名店のチョコレートやプレミアムアイスクリームを買って冷凍庫に入れておく、ちょっと高価なビールを冷やしておく、などの方法がオススメですよ。

毎日「ごほうび」を食べてしまわないように気をつけましょう!

おわりに

コンビニや電子マネーは手軽に買い物ができて便利な分、ムダ使いにつながりやすいので、上手に付き合う方法を見つけることが重要です。

ムダ使いを減らして、浮いたお金で本当に欲しいものを買ってくださいね。

(Photo by 足成

この記事で使われている画像一覧

  • 20100817233148

本記事は、2012年09月07日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る