生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. カンボジア・アンコールワット旅行のポイント

カンボジア・アンコールワット旅行のポイント

2013年02月26日更新

 views

お気に入り

はじめに

大学生の旅行は、これからが人気なのではないでしょうか。今日は、私が以前に住んでいた、カンボジアの旅行(アンコールワット)のポイントを紹介します。

遺跡めぐりが中心

アンコールワットは定番

やはり、世界遺産であるアンコールワット+アンコールトム(一番下に画像あり)ははずせません。昼に見学して、更に朝日と夕日を見に行く人も多いと思います。ガイドブックを手に、又は、日本語が話せるガイドをつけて、回りましょう。

意外と歩きます

移動は車やトゥクトゥク(オート三輪)でも、階段が多かったり、丘になっていたりと、意外と歩きます。歩きやすい靴と水、タオルは必須アイテムです。

遺跡の数は、数えられないほど

遺跡は、ガイドブックに載っているものを中心に、数えられないほどあります。日程に合わせて、行くところを選びましょう。

あまり多く回ると、みんな同じに見えてきます。途中、買い物を入れたり、孤児院などを見学したり、気分を変えるのも一つの手です。孤児院を見学する時は、事前に連絡を入れてからにしましょう。

昼寝も有効

昼食は、市街地に戻り、昼食を食べる人が多いと思います。よっぽど予定が詰まっていない限りは、ホテルやゲストハウスに戻り、少し昼寝をすると、疲労回復になります。ちょっとでも、効果があります。

暑い中、歩くことが多いので、頑張りすぎると疲れてしまいます。

5月から10月は雨季

町の中でも買えますが、傘やカッパを準備しておくと、便利です。夕方になると、スコールのような雨が降ることも多いです。

おわりに

暑いので、あまりムリのないスケジュールを立て、楽しい旅行にしてください。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100817124533
  • 20100817124551

本記事は、2013年02月26日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る