生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. とりあえず観れば元気になれるミュージカル映画3本

とりあえず観れば元気になれるミュージカル映画3本

2015年03月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

なんだか気分が落ち込んでるなぁ・・・という時に、女子におすすめの元気になれる映画をご紹介します。

おすすめミュージカル映画3作品

ヘアスプレー

ヘアスプレー(2枚組) [Blu-ray]

言わずと知れた有名ミュージカル作品。映画(ジョン・ウォーターズ監督)→舞台→2度目の映画化となる作品ですが、もともとの映画版よりも明るく仕上がっています。

毎回男性が女装して演じるママ・エドナ役をジョン・トラボルタが演じていることも話題になりました。トレイシーを演じるニッキー・ブロンスキーを始めザック・エフロンやアマンダ・バインズなどの若手と共に、実力派ベテラン勢がそろっています。

もともとジョン・ウォーターズ作品のため脚本もしっかりとしていて(人種差別問題にも触れているがとにかく明るい)、誰でも楽しめる作品だと思います。

トレイシーがとにかくキュートで何をされても言われても明るく前向きで、見ているだけで元気がもらえます。

ドリームガールズ

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

こちらも有名なミュージカルの映画化。ストーリーなどはありきたりですが、楽曲、歌唱シーンは素晴らしく、なによりジェイミー・フォックスをはじめとしたキャスティングが完璧。

歌の実力はあるが個性が強すぎるためにメジャーには売れない歌手エフィにジェニファー・ハドソン、一昔前は売れっ子だったものの今は人気はなくドラッグにおぼれていくジミー・アーリーにエディー・マフィー。

ドリームスのメインとして華やかに歌うが今の人気はプロデューサーの力のおかげであることを理解しているディーナにビヨンセ・ノウルズ。脇役にはミュージカル経験者であるアニカ・ノニ・ローズや、キース・ロビンソンを起用。

終盤、エフィが「I am changing」を歌うシーンは圧巻。

魔法にかけられて

魔法にかけられて [Blu-ray]

ディズニーがセルフパロディ、自虐的な作品を出してきたと公開当時話題になりました。

ストーリーだけでなく、セルアニメの復活や過去作品のシーンを真似しているなどディズニー黄金期を髣髴とさせる作品(ただし、ディズニーには手書きでアニメを作る部署がすでに無かったため外部会社が作成する形になっているという皮肉)。

初の実写版プリンセス(公式には大人の事情でディズニープリンセスとしては数えられないそうですが)として話題になり、「プリンセスというには年が行きすぎでは?」と言われた主演のエイミー・アダムスでしたが、実際に仕上がってみるととにかくキュートでかつ現代的な新しいプリンセスを演じていました。

ちなみに王子役を演じたジミー・マースデンは上の「ヘアスプレー」にも出演しています。

おわりに

いかがでしょうか?鑑賞する際には、ルームウェアなどに着替えて好きなものを飲んだり食べたりしながらゆったりした環境で見るのもオススメです。

(Photo by 足成

この記事で使われている画像一覧

  • 20100817170049

本記事は、2015年03月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る