生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3. 高価なゴミを少しでもお金にする方法

高価なゴミを少しでもお金にする方法

2013年02月27日更新

 views

お気に入り

捨てる前に必ずチェック!

どう見ても、だれも使えないし欲しがらないゴミもありますが、捨てる前にチェック!

Yahooオークションで、捨てたいモノの名前を入れて検索してみよう。そこに同じようなものが一つでもあったらオークションに出しちゃいましょう。あなたにとってはゴミでも他の誰かにとっては宝物かも。

「ジャンク」は重要なキーワード

意外に知られていないのですが「ジャンク」というキーワードはけっこう人の気持ちをそそるのです。

おまけに「ジャンクのため、ノークレーム・ノーリターンでお願いします。」と書いておけばトラブルになる事はほとんどありません。特にパソコン関連ではオタクな人が多いので、相当ヒドい状態でも入札はあるものです。

心得

  • スタート価格は1円~100円くらいまでにしておく。
  • 欲を張らない:たとえ1円で落札されてもガッカリしないこと。今はゴミを捨てるにもお金が必要なんですから。
  • 商品説明は悪い所をキチンと書いておく事。写真もダメージのある場所を中心に写しておく。

今まで実際に僕が売ったジャンクと落札価格

  • 写らなくなった20インチ液晶モニター・・・1万円
  • 起動しなくなったLet'sNote・・・・7000円
  • 写らなくなったデジ1眼レフNIKON・・・35,000円

おわりに

いかがだったでしょうか?

特にパソコン関連は廃棄に数千円かかるので、捨ててはいけません。必ずオークションに出しましょう。資源の再利用にもなりますね。

この記事で使われている画像一覧

  • 20090922163623

本記事は、2013年02月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る