生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3. はじめての結婚式・披露宴-披露宴に招待されたら

はじめての結婚式・披露宴-披露宴に招待されたら

2014年06月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

友人や会社の同僚など、大切な人の〜の場である結婚式・披露宴。相手側の友人たちにマナーもなっていない変な人と思われてしまわないよう、祝いの席であっても最低限のマナーは心得ておきたいもの。

ここでは、あなたが披露宴に招待されたときに気をつけるべきマナーと当日までの流れをステップごとに紹介します。

ぜひ参考にして相手側の知人たちからちゃんとした人と見られるような振る舞いをしましょう。

準備するもの

  • 準礼装または略礼装
  • 結婚祝い金(祝儀袋に入れて準備する)
  • ふくさ

いまさら聞けない披露宴の基礎知識

披露宴にも種類がある?

披露宴は新郎新婦が親しい人たちに結婚を報告し、おもてなしをする宴のことです。

最近ではさまざまなスタイルの披露宴がありますが、主には以下の2つが多いようです。

  • ディナースタイル(ホテルや結婚式場のごく一般的なもの)
  • 立食ビュッフェスタイル(カジュアルに大人数で楽しめるもの)

スピーチ・余興を頼まれても断って大丈夫?

快く引き受けるのがマナーです。人生の節目に、大事な役割をあなたにお願いしている訳ですから、できる限り頑張ってあげましょう。

スピーチでは、別れを連想させる言葉や重ね言葉などの忌み言葉、過去の恋愛などの暴露話、一部しか盛り上がれない内輪話は避けましょう。

【参考】結婚式のスピーチを頼まれたら

披露宴の流れ

STEP1:招待状が届く

招待状の返事はできるだけ早めにするのが原則です。

主催者側も人数が把握できないと式などの準備ができませんので、どんなに遅くとも1週間以内には返事を出しましょう。

返事を出すときのマナーは以下の記事を参考にしてみてください。

【参考】結婚式の招待状の返事を出すときのマナー

STEP2:結婚祝い金の準備

結婚祝い金は、赤白か金銀の水引で「結び切り」の祝儀袋に入れて渡すのが基本です。

水引は袋を縛っている紐こと、結び切りは、結婚などの祝い事は一度でよいのでほどけないような結び方のことを指します。

包む金額は、結婚する本人と自分の間柄を考慮して決めましょう。結婚する人が友人や会社の同僚の場合、2〜3万円が一般的です。

ただし、2万円や4万円など偶数の金額は割り切れることから、4万円や9万円は死を連想させることから、避けた方がよいとされています。

【参考】結婚式のご祝儀の相場

STEP3:準礼装または略礼装の準備

  • 女性の装い

原則、新婦よりも控えめにすることが大事です。和装か洋装か、披露宴の時間帯、自分の立場などに合わせて装いを選びましょう。

招待状に“平服で”と書かれていても鵜呑みにしてはいけません。それは“略礼装で”という意味なので注意しましょう。
白は花嫁の色なので全身白一色にならないように注意しましょう。また、黒一色も喪服のように見えてしまうのでNGです。

【参考】結婚式出席、やってはいけない女性の服装

  • 男性の装い

男性の場合は洋装が一般的です。女性の場合と同様、自分の立場や披露宴の時間帯によって装いを変える必要があります。

ただ、男性の場合は基本的にブラックスーツであれば問題ありませんし、最近ではあまりくだけすぎない程度にネクタイやシャツなども自由に楽しんでいる人も多いようです。

男性の和装は紋付き羽織袴ですが、これは通常、新郎もしくは両家の父親、媒酌人が着るものなので、間違っても着ていかないよう注意しましょう。

STEP4:会場に行き、受付をすませる

会場には時間に余裕を持って行きましょう。開始15分前には受付をすませ、控え室で待ちます。

受付は新郎側・新婦側に分かれているので、招待を受けた方に並び、「本日はおめでとうございます」などの祝いの挨拶をしつつ結婚祝い金を受付に渡します。

そして、芳名帳に自分の名前を記入し、席次表などを受け取っておきます。

荷物は基本的にクロークに預けましょう。女性もハンドバック以外の手荷物は預け、会場に持ち込まないように注意しましょう。

STEP5:入場する

係員の指示があったら会場に入り、受付でもらった席次表を確認しながら自分の席に座ります。

結婚式にも列席した場合は、結婚式終了後、係員の誘導に従って披露宴会場に入ります。

STEP6:披露宴に参加する

披露宴はマナーを守りながらも、宴を盛り上げるように協力する姿勢が大事です。

拍手などのリアクションは大きめにし、スピーチにはしっかりと耳を傾けましょう。

ただし、宴はあくまで乾杯がすんでからです。それまではなるべく厳粛な雰囲気を保つようにしましょう。

歓談中は賑やかな雰囲気であっても、携帯電話で話したりメールをしたりするのは厳禁です。どうしても出なければいけない電話の場合は、目立たないように中座し、会場の外でするようにしましょう。

STEP7:退場する

披露宴が終了したら同じテーブルになった人たちに挨拶をし、すみやかに退場します。

退席の順番などは決まっていないので、タイミングを見計らって退場しましょう。

出口では、新郎新婦、両親が見送ってくれますので、お礼を述べましょう。

さいごに

大まかな流れをざっとご説明しましたが、いかがでしたでしょうか。簡単に流れの説明だけなので、披露宴のSTEPごとのマナーをよく確認し、祝いの席だからといってはめを外しすぎないように注意しましょう。

本記事は、2014年06月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る