生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon health健康・医療

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 気をつけて!子どものための熱中症対策

気をつけて!子どものための熱中症対策

2012年08月23日更新

 views

お気に入り

はじめに

子どもは熱中症になりやすいものです。夏は連日暑い日が続きますし、夏の終わりから秋にかけて運動会シーズンになり、熱中症の危険は続きます。

このレシピでは、子どもの熱中症対策について、紹介します。

外に出る時は、服装に注意

暑くても、外で遊びたがるのが子どもです。暑い時は、外に出ないほうがいいですが、どうしても・・・というときは、次のことに気をつけましょう。

何よりも、まず帽子

直射日光対策で、帽子は必須アイテムです。

通気性の服を

服装は、できるだけ軽装にします。特に、通気性のいいもの、吸湿性のいいものを選びましょう。特に、襟口や袖口が開いているような熱が逃げる服がおすすめです。また、服は薄い色の服がいいです。

水分補給が重要

のどが渇く前に、水分取るようにしましょう。子どもの場合、水だけだと吸収があまり良くないですし、塩分も必要になるので、甘くて飲みやすいスポーツドリンクがいいです。

気温が35度以上、体調が悪い時は、特に注意。

気温が35度以上の猛暑日になったときは、外で遊んだりしないようにしてください。

また、おなかをこわしているときは、それだけでも脱水症状になっていますので、部屋でゆっくり休むようにしましょう。

おわりに

子どもはなかなか自分で体調管理ができません。出かける時は、水筒を持たせたり、日陰で遊ばせるようにしましょう。

最後に、子どもは寝汗もかきますので、寝る前に、水を飲ませたり、枕元にペットボトル入りの水を準備しておくなどの対策もしっかりしておきましょう。

(Photo by 足成

この記事で使われている画像一覧

  • 20100816113404

本記事は、2012年08月23日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る