生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3. ハチの巣処理はどうすれば?個人でもできるハチの駆除方法

ハチの巣処理はどうすれば?個人でもできるハチの駆除方法

2016年05月11日更新

 views

お気に入り

アシナガバチなどの攻撃性の低い蜂は、市販の殺虫スプレーで駆除することができます。蜂を駆除する方法をご紹介します。

アシナガバチなど、攻撃性が低いとはいえ刺されると怪我をします。駆除前はむやみに刺激しない、攻撃しないなど注意してください。

用意するもの

  • 蜂用殺虫スプレー
  • 白い防護服(厚手素材の長袖長ズボン)
  • 軍手
  • ゴーグル
  • 帽子
  • 雨合羽
  • 懐中電灯
  • 棒または虫取り網
  • ゴミ袋

やり方

STEP1

明るいうちに、蜂の巣の場所や大きさを確認し、足元を片づけておきます。殺虫スプレーは十分に中身があるか確認しておきます。

STEP2

日が沈んだら、白い防護服に雨合羽・帽子・軍手・ゴーグルを着用し、防護服のようにしましょう。

駆除作業の前は必ず、家の窓をすべて閉めておきましょう。

STEP3

近辺を暗くしたまま、点滅させた懐中電灯で足元を照らしながら巣に近づき、落ち着いて巣全体に殺虫剤をスプレーします。

間髪入れずにスプレーを噴射し続けてください。決して途中でやめないでください。

STEP4

巣の表面の蜂が落ち、巣の中で羽音がしなくなったら、棒または虫取り網などで巣を落とします。

STEP5

巣の穴をめがけてスプレーし、必要に応じて巣に穴を開けてさらにスプレーします。

STEP6

蜂や巣の残骸をゴミ袋に入れて、念のためにもう一度殺虫剤を噴霧し、袋を密封して捨てます。

死んだ蜂に素手で触れないようにしましょう。

STEP7

日没後2~3時間経過した蜂の活動の鈍る時間帯に駆除作業をします。巣から蜂が飛び散った場合は、懐中電灯をつけた状態で地面に置き、落ち着いてその場所から離れるようにします。

蜂が懐中電灯に集まってきますので、集まった蜂に殺虫剤をスプレーします。

おわりに

スズメバチの巣を駆除するのは非常に危険なので、保健所もしくは専門業者に相談してください。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140612140712 53993580bcad3

本記事は、2016年05月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る