\ フォローしてね /

【新居の準備】新居への引越し前の各種手続きまとめ

このライフレシピのもくじたたむ

新居への引っ越しが決まったら、各種手続きをしておきましょう。ここでは、引っ越し前に行う、各市町村や自治体への主な手続きを紹介します。

本記事は、暮しのチームクレア012のご協力により、2012年に執筆されたものです。

各種手続き

以下は、届け出先とそれに伴う必要なものです。

転出届

各市区町村の窓口で行います。転入先へ提出する「転出証明書」を発行してもらいましょう。印鑑と身分証明書が必要です。

国民健康保険

転出する前に、各市区町村の窓口で「資格喪失手続き」が必要です。印鑑と健康保険証が必要です。

会社で「社会保険」に加入している方は、この手続きの必要はありあんせん。

印鑑登録

各市区町村を移動する場合は、印鑑登録証を役所に返却します。印鑑登録証を持参しましょう。

郵便物の転送

近くの郵便局で行います。本人確認と、旧住所が証明できるものを持参しましょう。

おわりに

以上が、引っ越し前に必要になる、主な手続きをでした。

引越し後、転入先ではまた別の各種手続きが必要なりますので、ご注意ください。

(image by amanaimages)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。