\ フォローしてね /

【結婚・新居の準備】直前でバタバタしない!新居の準備:約1か月前編

このライフレシピのもくじたたむ

挙式・披露宴が近づいてくると同時に、新居への引越しの手配や購入するものも増えてきます。式の準備と、引越しの準備が重なってしまうこの時期、直前になってバタバタしないために、やっておくこと・決めておくことを紹介します。

本記事は、暮しのチームクレア012のご協力により、2012年に執筆されたものです。

手配と購入がポイント

物件と入居する日が決まりましたら、以下の事を進めておくと良いでしょう。

家具、生活用品等の購入

お互いの荷物の整理ができたら、買い替えるもの、買い足すものを決めておくと良いでしょう。入居日以降の日を指定して、お店から直接新居に届けてもらうようにしましょう。

  • 新生活に見合ったサイズの家電・家具の購入
  • いらなくなった家具・家電の廃棄の手配。家具や家電を購入した店で下取り制度があれば利用すると便利です。

引越し業者の手配

挙式後、または新婚旅行後すぐ新居で生活を始められるように、式より前に引越しするケースが多いようです。引越しは、2人同時ではなくてもよいので、各々の都合が良い時に行うと良いでしょう。

事前に引越し業者に希望日を伝え、見積もりや段取りなどのプランを提案してもらうと良いでしょう。

わからないことは、引越しのプロである業者に相談してみましょう。

おわりに

新居は、2人の新しい生活が始まる場所です。

挙式・披露宴の準備で忙しい時期ですが、快適な新生活のためには、おろそかにしたくないポイントです。

(image by amanaimages)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。